お家時間の楽しみ方

Pocket

毎度!

YouTubeのミュージック動画を観すぎて寝不足気味のかっつんです。

コロナの影響でライブやフェスが次々に中止となり、ガッカリしているファンの為にミュージシャン達が過去のライブ映像などをYouTubeに期間限定でアップしてくれています。

僕の好きなアーティストもライブ映像をアップしているんですよ。

10ーFEET

アーティストの名は10ーFEET。地元、京都出身の3ピースバンドです。

ライブを中心にファンを増やしてきた、人気・実力を兼ね備えたバンドだと僕は思っています。

結成は1997年なんで、結成23年になります。その間ずっとオリジナルメンバーで活動しているんでメンバー間の中がめちゃくちゃ良さそうなんですよね。

映像やライブの雰囲気からでもそういうのが伝わってきて、熱い盛り上がりと共にホンワカと温かい気持ちにもなれる素敵なバンドです。

20代の時に後輩と行ったカラオケ。そこで、後輩が歌ったのが「RIVER」という曲でした。

聴いた瞬間、「カッコいい!!」と感じたので速攻で誰の曲か後輩に聞いたら、10ーFEETというバンドの曲だと言うんです。これが、10-FEETとの出会いでした。

そこからアルバムを買い他の曲も聴きましたが良いんです!!

いつかライブで観たいなーと思っていたら、その機会がついにやってきたのが2008年でした。

京都大作戦

京都出身のバンドが地元に恩返しをしたいということで、宇治の太陽が丘公園での野外フェスを開催することにしたんです。その名も「京都大作戦」。

毎年7月に行われるフェスですが、チケットを取れたときには参加していました。

「京都大作戦」の魅力は出演アーティストの幅広さにあると思います。ミクスチャーバンドだけではなく、MINMIや湘南ノ風、スカパラにマキシに氣志團なども出演しています。

リンドバーグが出てきたときも驚きました。10-FEETってどんだけ人脈が広いんやと(笑)

これだけ多種多様なアーティストが京都に集結するなんて「京都大作戦」しかありません。

タクマのMC

10ーFEETの魅力は曲が良いだけではありません。Vo&GのタクマのMCが刺さるんです。

ええ、本当に心にグサッて・・・。

いつの大作戦か忘れましたが、タクマがMCで言った言葉があります。

「ライブすればするほど、ライブに行けば行くほど、人は感動しなくなっていく。

でもそれは、もっと感動することを知ってるからやないんかな?

俺はもっとお前らと向き合いたい!楽しみたい奴は楽しめ!内気な奴、叫びたくても叫べへん奴!上手く自分を出せへん奴!

そんな奴のために俺が代わりに歌ってやる!」

こんな感じのMCをしたんですよね。

僕は人見知りをしちゃいます。自分の気持ちを人に伝えるのも苦手です。この言葉を言うと相手がどう感じるのかを考えすぎて、言葉をポンポンと返せないこともあります。

周りがに合わせて、盛り上がってるフリをすることもありました。それが人間関係をよくするための方法だと思ってました。

でも、そんなこと気にするなって。自分のやりたいように思うままにやればいいんだよ。ここは自分を解放するための場所なんだって言われてるような気がしました。

気が付けば泣いてたんですよね。やめてくれ・・・。勝手に心の中に入ってこないでくれって。

たぶん、誰かに言ってもらいたかった言葉やったんでしょうね。お前の心がしんどい時には無理せんでもええんやでって。

なんか温かかったんですよね。その後は、スイッチが入って最前列でヘッドバンキング。叫びまくり歌いまくりで最高にテンションが上がりました(*^^*)

それから、「京都大作戦」は最高の時間を過ごせる場所になっています。

今年の大作戦は残念ながら中止になってしまいました。だから、YouTubeで動画をアップしてくれていたら観るしかないでしょ?

興味があれば一度視聴してみて下さい。こんな時だからこそテンション上げていきまっしょ!

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

ABOUT US

知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。