大富豪に俺はなる!!

Pocket

毎度!

休みの日に外出を控えるようになって、家事が上手く出来るようになっているかっつんです。そのうち、家事の効率化に関する記事を書き出すかもしれません(笑)

いやー、外出を自粛すると読書や勉強が進みますね。昨日、オススメされた本を早速Kindleで購入し読んでみました。

この本、めちゃくちゃ凄いです!!100年も読み続けられている「お金」に関する古典中の古典。

僕にお勧めしてくれた友人も、「全く資産を形成出来なかった俺が、資産を作れるようになったのはこの本と出会ったからだーーー!!」って言ってました。

そんなん言われたら・・・、めちゃくちゃ気になるやん!!

あなたもそう思いません?

オススメの本とは、ジャジャーン♪「バビロンの大富豪」です!

あなたが大富豪なら、これ以上ブログを読み続けても、今日は役に立つことがないので、ここでお帰り下さい。

でも、そうでないなら何らかの気付きを得られるかもしれません。この本を購入するのが1番の近道なんですけどね。(*^^*)

働いても働いてもお金が貯まらない・・・。

収入が増えても、それに合わせて支出も増えてしまう・・・。お金ってどうやって貯めたらいいん?そう思っているあなた。

安心して下さい。僕もそうでした。

実際に、年収1000万円をい稼いでる人も貯蓄が出来ていない人が一定数いるそうです。

収入があってもお金が残らない。どうしてなんでしょう?

浪費しているから?それとも株などに手をだして失敗したからでしょうか?

いやいや、実はお金の法則を知らないだけなんです。

よく生活水準とかって言いますよね。収入が増えれば、生活水準が上がる。欲しいモノを我慢しなくても何でも買えるようになる。だから、お金持ちになりたい!!

僕もそんな風に思っている1人でした。欲しいモノを買えるように、頑張って収入を増やしますが、お金は手元に残りませんでした。

欲しいモノは買えたんですけどね(笑)買うのを我慢すれば、お金は貯まったんでしょうか?

お金持ちってどんな人?

お金持ちってそもそもどんな人なん?そう思ったあなた、いい質問です。

単純にお金をたくさん持っている人がお金持ち?

じゃあ、例を出してみますね。

Aさん・・・宝くじに当たって3億円を手に入れた。

Bさん・・・ビジネスで成功し3億円手に入れた。

あなたは、この2人のどちらがお金持ちだと思いますか?

どちらも手にしたお金は3億円です。だから2人ともお金持ちだと思います?

そう思ったなら、「大富豪の教え」を読むべきです。なぜなら、あなたの考え方だと残念ながら「お金」は貯まりませんから。

大富豪の教えによると、「お金を持っている人」がお金持ちではないそうです。

本当のお金持ちとは、「お金を稼げる人」だと言うんですね。

どういうことかと言うと、僕たちは生活するのにお金が必要ですよね?それ以外にも、あれが欲しい、これが欲しいって欲望があります。

もちろんお金を使うと減っていきますよね。例えば、お金を使い切って0円になったとき、AさんとBさんのどちらがもう一度お金を稼げるのかって事なんです。

再現性があるかどうか。ここが大事なポイントです。

宝くじに当たったAさんが、また宝くじで3億円当てることが出来るって思いますか?よほど強運の持ち主ならあるかも知れませんが、再現性でいえばかなり低いと思います。

逆にBさんはどうでしょう?ビジネスで3億円を稼いだんですから、同じように3億を稼ぐことって出来ると思いません?

いやいや、普通のサラリーマンには遠い話されても・・・。そう思われたならごめんなさい(;´Д`)

でも、これは決してあなたには関係ない遠い話ではないんですよ!

次にその理由をお話します。

Lesson1.  収入の10分の1を貯蓄せよ

千里の道も1歩から。この格言はお金に関しても同じです。

大富豪への第1歩は、「収入の10分の1を最低でも貯蓄に回せ」という非常にシンプルな事なんです。

え?そんなことでいいの?分ります。その気持ち!

でも、侮ることなかれ。これこそが大事な教えなんですよ!!

しかも、意外と出来なかったりします・・・。

例えば、月収30万円の人なら月に3万円を毎月貯蓄していきます。どんな時も常にです。今月はピンチだから1万円で・・・とかダメですよ。

3万円を貯めていくと、例えば30年後いくら貯まっているのか?年間36万円を30年続けるので、1080万円貯まるんです。ね?バカに出来ないでしょ?

本の中では、タマゴを例に出して説明しています。朝に鶏がタマゴを10個産む籠から晩に9個取り出す。これを続けると、籠の中のタマゴはどうなるでしょう?

そのうち、いっぱいになりますよね。だって、1日に1個づつ増えていくんですから。

Lesson.2  それって本当に必要?

実は、この教え僕は以前に聞いてるんですよね(笑)

初めて知ったときは衝撃でした。もっと、早く知りたかった・・・。学校では教えてくれないお金の事って、本当に大事なんやって改めて思いました。

この本には、教えてもらったことが言葉を換えて載っているんで驚いています。

さて、2つめの教えですが、こんな文章が出てきます。

「みなさんの中からご質問がありました。“稼いだ金は一銭残らず使っても必要な経費もまかなえないというのに、どうすれば報酬の10分の1を取っておけるのか”という質問です」

この文章を読んで、そうだそうだと思ったあなた。以前の僕と同じです。

あればあるほど使ってしまう・・・。特に贅沢をしているわけでもないのに。

その答えが、本の中でこのように書かれています。

私たちがそれぞれ必要経費と呼んでいるものは、自分で気をつけていない限り、必ず収入と等しくなるまで大きくなってしまう。

そうなんです。何も考えないでいると、稼いだら稼いだだけ使ってしまうのが人間なんです。

じゃあ、どうすればいいんでしょう?

本に書いてある言葉を引用すると、「必要な経費と自分自身の欲求とを混同してはいけない」んですす。これは、家族も含めてですよ。

人間の欲求は限りがないんです。1つ叶えても次の欲求が出てくるし、叶えられる可能性が少しでもあればいくらでも大きくなります。

生活習慣をもう1度見直してみましょう。今の支出は、全てが100%必要なモノでしょうか?

お金を使いたいモノを1つ1つ書き出していき、その中から必要なモノ、収入の9割の支出の中でまかなえるモノを選びます。他のモノは消してしまいましょう。

消したモノは、叶えられない欲求に属するのでもう考えない方が吉なんです。

そして、お金を使いたいと思う必要な支出に対する予算を立てるんです。積み立てている1割には決して手をつけてはいけませんよ!

収入の9割内の予算で済むように、調整することが大事です。

そうすると、必要な生活必需品を購入しながら、支払える範囲で娯楽を楽しむことが出来るようになります。

3ヵ月で旅行費用を貯めるなんてのも有りですよね(*^^*)

まとめると、収入の9割以上は使わないこと。必要なモノを買い、娯楽も楽しめ、1番大事な欲求が叶えられるよう支出のための予算を組むことが大事だということです。

Lesson3.貯めたお金は寝かさずに増やすべし!

収入の1割を貯め続けていると、あなたの口座残高に数字がどんどん増えていくのが実感できることでしょう。

それで満足していたら、とてもじゃないですがお金は貯まりませんよ?

え?お金を貯金しろって言ったやん!?そう思うのも無理はありません。収入の1部を貯蓄することは間違いではありません。

ただし、あくまでお金持ちへのスタートラインだということを覚えておいて欲しいんです。

お金は持っているだけでは、何も生み出さないし増えもしませんよね。

増やすためにはどうすればいいんでしょう。「銀行に預ける」これがオーソドックスな方法だと思っている人が多いんじゃないですか?

増やせないまでも減らないからいいかなって思っていませんか?

これ、間違いです。

銀行に預けているお金って、本当に減らないんですか?

確かに金額的には減りません。ただし、お金の価値としてはどうでしょう。

今の日本は、アベノミクスで年に2%の物価上昇を目標にしています。上手くいっていませんが、それでも以前に比べると物価が上昇していることは感じていると思います。

このまま物価が上昇して、例えば倍になったとしましょう。すると、銀行に1000万円持っていたとしても500万円分のモノしか買えない事になるのは分りますよね。

物価が2倍になっている訳だから、お金の価値は半分になっているわけです。

これって、金額は減っていませんが価値は減っていますよね

これが現実に起こっているということを認識して下さい。

だから、お金を寝かせていてはいけません。金利のいいところで運用する必要があるんです。

続きは、本を読んで確認して下さい。

気になる方は質問があれば答えますよ(*^^*)

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください