資産運用と資産形成の違いについて

Pocket

毎度!

今日はエイプリルフールだったので、どんな感じのウソをぶち込もうかな?と思っていたらあまりにも周りが自粛ムードだったのでビビってしまったかっつんです。

流されない強いメンタルが欲しい・・・。

今日は、よく違いが分らないと言われる「資産運用」と「資産形成」の違いについて書いてみようと思います。

資産運用とは

サイトで調べてみると、持っている資産(現金・不動産・株・証券など)を管理・運用してリターン・資産を増やすことって書いてあります。

よく分りませんが、持っているお金などを投資して利益を出すことが資産運用と定義しているみたいです。

そして、この運用するためのお金を準備する行為が資産形成だと言っています。

僕の考えは少し違います。こういったサイトに書いてあることは全て「資産形成」に当たると考えています。書いてあることが間違いだと言ってるわけではないですよ。

考え方が違うなってだけの話です。

じゃあ、資産運用って何なん?素晴らしい、いい質問です。

僕が考える「資産運用」とは、生活に必要なお金以外の余剰資金を投資に回すこと

簡単に言うと、普通に生活するだけなら働かなくてもいいくらいお金を持っている人が、生活に必要なお金以外を投資に回すことが資産運用だと思っています。

なので、本当の投資家みたいな人たちですよね。「資産運用」をしているって言える人は。

資産形成とは

投資になるとすぐに「運用」という言葉が使われます。

確かに投資したお金を投資先の会社が運用しているので間違いではないですが、目的は資産を形成することです。

だから、まとまった資産が出来るまでの行為は全て「資産形成」だと僕は考えています。

だって、収入が途絶えたら困るような事態になるくらいの資産なら運用出来ているとは言えないですから。

だから一定のお金が貯まるまでは、資産を形成している段階なんです。

資産形成のやり方

これには色々な方法があります。持っている資産を増やし資産を作っていくのが形成です。

貯金(現在は、定期預金でも0.002%。普通預金なら0.001%なのでほぼ期待できない)、不動産(家を買うだけでは固定資産税などが掛かるので逆に負債。ここでは駐車場やマンションなど貸し出すことで不労所得が得られるモノを言う)、株、投資信託、積み立てNISA、iDeCo、保険など方法はたくさんあります

この中から、いくつか自分に合った方法を選んでお金を運用していくのがいいと思います。

見落としがちな事

資産形成を保険でやろうと思ったら、積立の保険に入ればいいんでしょ?あなたはそう思っていませんか?

ええ、本当に多いんですよ、こういう人。間違いではないんですけどね。

もしくは、他の金融商品や株でやるから大丈夫!やっぱ、利回りがねーとか言ってみたり。

いいんです。あなたの好きな方法でお金を増やしてくれたら。資産を作るには継続することが大事なので、自分に合った方法で投資するのが1番です。給料を増やす!!ってのもありですしね。

給料増やすってのはサラリーマンだと厳しいですが・・・。僕も応援しますよ!阪神ファンなので、応援は熱狂的です(笑)

ただ、ここで間違って欲しくないのは、「資産形成」をするには投資に回すお金が必要ですよね。これには、誰も異論はないと思います。

じゃあ、そのお金はどこから出てくるんですか?

さすがです。そうなんです、お給料からですよね。毎月の給料からいくらかを投資に回している方がほとんどだと思うんです。

じゃあ、給料が無くなったらどうするんですか?今まで通りに投資に回すお金ってあります?

ここで、ある!と答えられる方は「資産形成」ではなく「資産運用」をしている人です。

でも、今までこの質問をして「ある」と答えた人に会ったことないんですよね。

みなさん、「困るな」とか「投資に回すお金ない・・・」とおっしゃいます。

と、いうことはですよ?病気や事故などで働けない状態になったら、その時点であなたは「資産形成」が出来なくなってしまうんです。

これって、めちゃくちゃ怖くないですか?

病気で働けなくなった時点で、これから先お金の心配をし続ける生活が待ってるなんて・・・。

だから、働けないときに収入を維持できるようにしておく必要があると思います。その部分は保険でないとカバー出来ません。

収入の保障が必要

「資産形成」は収入があるからこそ出来る。だからこそ、収入が途絶えた時のリスクヘッジが必要なんです。

働けなくなったときにお給料と同じくらいの金額が入ってきたらどうです?形成も続けられますよね?

忘れないで下さい。何回も言いますが、収入があるからこそ資産形成が出来るんです。働けなくても収入が入ってくる状態にしておかないと全てが無駄もしくは中途半端になってしまいますよ。

あなたには、そんな風になって欲しくありません。だから、きちんとケアして下さい。

少し真面目な話をしましたが、これからの事を考えると資産形成は必須です。国もやらないと知らないよって言ってますしね。

だからこそ、形成に必要な給料がもらえなくなったときの対策をしておくべきだと考えています。

詳しく知りたいって方にはお教えしますよ。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。