親父を倒してゆけ!

Pocket

 毎度!

京都の幸せ配達人、勝浦 豊です。

よろしくお願いします。今日は、お客さんに渡している紙の

“かっつん通信”にも書いたんですが、

息子の成長を感じたふれあいについて書きたいと思います。

先日の日曜日ですが、息子と家で2人きりになりました。

今年から中学生になり、部活(テニス部)をしているので

休みでも遊ぶ機会が減りました。寂しい・・・(泣)

子どもはすぐに成長するので、一緒にいれる時間を大切にしないといけないと

改めて感じます。

昼ご飯にほか弁でお弁当を買って、食べていると唐突につぶやく息子。

「投げたいわ~。パパ、俺投げに行きたいねん」

これを聞いて僕は思います。キャッチボールしたいってことか?

最近、遊んでやれてへんからな・・・。

可愛いところあるやんと。そして、こう言いました。

「じゃあ、ご飯食べたら公園行こか!」

すると、食べていた箸を止め、息子が驚いたような顔でこちらを見つめ一言。

「なんで公園なん?ちゃうやん!

投げるものがちゃうやん?俺はラウンドワンに行きたいねん!!」

とボーリングを投げるジェスチャーをしました。

なるほどな!そっちねと思いながらも少し渋る僕。

そして、こう言います。

「あのな、息子。ボーリング行くんはええねんけど、

息子はレーンの溝掃除しかせえへんやん?」

そうなんです。息子はボーリングが下手なんです・・・。

いつもガーターばかり、前回も上手くなろうという気なさそうだったんで・・。

「いやいやいやいや、何時のこと言うてんの?

俺、もう中学生やで?何時までも子どもやって甘く見んといてよ!!」

言うことが一丁前です(笑)

ならば、成長を見せてもらおうとやって来ましたラウンドワン伏見店!

エスカレーターで2階に上がり、受付を済ませ3階のボーリング場へ。

僕たちが使うレーンにあるテーブルへ荷物を置き、靴をレンタルしに行く途中で

あるモノが目に入りました!!見つけてしまったんです、面白いモノを!!

それは、ラウンドワンの着ぐるみ(笑)

せっかく、いいモノを見つけたので、息子に提案してみます。

「ボーリング・・・、めっちゃ成長した言うてたやんな?」

鼻息も荒く、コクリとうなずく息子。

そして、言った言葉が

「今日、俺がパパを超える日やろな」

ですって。

今まで、ぼろぼろのスコアしか出してないのに?

その自信はどこから!?

「そうか~、じゃあマジでやばいかもな。

普通にやっても面白くないから、

お互い言い訳出来んように、負けたら罰ゲームな?

負けた方が、ラウンドワンの着ぐるみ着て写真撮影!!」

と、僕が言うと、一瞬表情が凍り付く息子。

「え?まさか、ビビったん?勝てるとか口だけか・・・」

とニヤニヤしながら言う意地悪な僕(笑)

「おおっし、やったるわ!!

まじで、パパ負けても知らんで?

負けてから、やっぱり着いひんとか絶対なしな!!」

と顔を真っ赤にして乗ってきました。

なんて挑発に弱いやつなんやと思いながらも

父と息子の真剣勝負。

3ゲームの結果、罰ゲームはどちらに・・・。

f:id:sihoryo:20191028011006j:plain

まぁ、終わってみれば見ての通りです。

着ぐるみを着た息子に、はいチーズ!!

完勝でした。スコア撮っとけばよかった・・・。

どこが上手くなっとんねん!

と言いたくなるようなスコアをたたき出した息子。

でも、前よりガーターは減っていたし、

ストライクも1回出してたんで隣に見えてるピンクの着ぐるみは

やめてあげました(笑)

「こんなん中学生に着せて楽しいか?(怒)」

とプリプリしていた息子ですが、

なんやかんや楽しめてたようでよかった良かった。

途中、手加減しようかとも思いましたが、

獅子は子どもを千尋の谷に突き落とすというし・・・。

なにより、遊びも仕事も真剣がモットーなんで(笑)

 

今回は、息子が父を超えようとしたのを返り討ちにした

大人げないお話でした(笑)

最後まで、読んで下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。