仲間が本を出版しました!!

Pocket

毎度!

京都の幸せ配達人、勝浦 豊です。

今日も宜しくお願いします。

突然ですが、仲間がこの度に本を出版しました!!

タイトルにも書きましたが、もう1回言っときます。

嬉しい!凄い!!と思う反面、悔しい、負けてられへんっていう気持ちもあり複雑な感情ですが、おめでとうって祝福したい!!

本を出すとか、単純にスゲーなと思います。

どんな本かと言うとこちら。

f:id:sihoryo:20200111235140j:plain

本の著者は、西 友樹さん。

僕と同じファイナンシャルプランナーです。

で、これはいわゆる保険本とは違います。

だって、タイトルを見てくださいよ!

「1円たりとも損しない生命保険の入り方」

って、しっかり書いてあります。

西さんの考える保険は、

お客さんに1円も損させないようにすること

だと本では言っているんです。

世の中にたくさんいる保険営業で、お客さんに1円も損をさせないと考えて保険を売っている人ってどれくらいいるんでしょう?

僕も仕事柄、多くの保険マンやウーマンに会ってきましたが、そんな思いを持ってる人って多くはない印象です。

そして、この西さんは富山の方なんですが、京都の僕がなぜ知り合ったかというと同じ師匠に学ぶ仲間なんです。

この師匠の教えが、この本にも散りばめられていて、とってもいい内容になっています。

本当に2000万円以上の節約が出来る家庭ってありますからね。

 

そして、一般的に皆さんが保険って面倒だとか、ややこしい、売り込まれそうっていうマイナスな感情を持っているのを僕たちは理解しています。

そうした顧客の気持ちを理解ずに、しつこい押し売りを続け保険嫌いを作り続ける地獄のような会社もありますから…。

 

ただ、知らないと損する情報格差が広がりつつある日本で、この本はすごく保険に関して正しいことを書いています。

今日届いたので、実際に僕が読んでから書いているので間違いありません。

お前の言う事がそもそも信用できないって声もあるかもですが(笑)

 

保険は気になるけど相談できる人が近くにいないとか、相談したら売り込まれそうで躊躇してしまうっていう方は一度読んでみることをお勧めします。

僕も普段お客さんに言っている事がたくさん出てきています。

分かる!!そうそう!って頷きながら読んじゃいました(笑)

保険の営業がみんなこんな考え方になればいいのになー。

そうすれば、保険で嫌な思いをする人がいなくなるのに…。

 

今日は、仲間の書いた本を読んでテンションが上がったんでそのことだけ書いてみました。

西さん、出版おめでとう!!

気になった方は購入してみて下さいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。