みかんって実はスーパーフード!?

Pocket

毎度!

京都の幸せ配達人、勝浦 豊です。

今日も宜しくお願いします。

 

今回は子どもたちが恐ろしいスピードで消費している、

みかんについて書いてみたいと思います。

毎日毎日、飽きることなく食べ続け、

「手が黄色くなってきた!!」

と騒いでる子たちを見て、日本は平和やなってつくづく感じます。

箱の中身がめちゃくちゃ減るの早いです。もう2箱目…。

 

f:id:sihoryo:20200114180831j:plain

うちのむすめが、受験生やとたびたび書いてきたんですが、

この時期、やっぱり流行りだしてるそうです「インフルエンザ」。

やめてーって感じなんですが、病気なんで仕方ない…。

 

そんな時に娘がボソっとつぶやいたのが、

「みかん食べてるんは、インフル対策やしな!」

おいおい、こいつは正気か…?

みかんでインフルエンザが対策できるわけないやん!って思いながら調べてみると

ホ、ホンマや!インフルが防止できるかは分かりませんが、みかんって実は栄養価の高い食べ物みたいです。

知らんかった…。むすめとみかん、疑ってごめんよ!

 

f:id:sihoryo:20200114180839j:plain

すいません。意味はないです・・・。猫が可愛かったんでつい(汗)

みかんの効果としては、

 

・免疫力UP

娘はこれを言いたかったらしい。

みかんにはビタミンCが多く含まれています。(ここまでは知ってた)

ビタミンCには血液中の白血球を助けたり、体内に侵入してきた細菌やウイルスなどを撃退する働きがあります。だから、免疫力を高めて風邪などの病気予防に効果が期待できるそうです。僕はビタミンCはお肌にいいだけかと思っていました。(汗)

 

動脈硬化

高血圧や動脈硬化の原因は、血液中の悪玉コレステロールが増えることで、血管の内壁が脂質で厚くなってしまい血管が詰まりやすくなることです。

みかんに含まれるビタミンCには、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

凄いぞ、ビタミンC!!

 

・美肌効果

ビタミンCには、シミやそばかすの元となるメラニン色素の原因になる「チロシン」をつくる酵素チロシナーゼ」を」抑える働きがあります。

そのため、メラニン色素の沈着を防ぐことでシミやそばかすの予防に期待できるそうです。

ビタミンC、最高!!

 

ここまで調べていると、

これって、みかんやなくてビタミンCの話やないか!と思いますが、こんなに素敵なビタミンCをたくさん含んでいるのがみかんなんだそうです。(むすめ談)

 

ところで、皆さんはみかんのここ。

f:id:sihoryo:20200114180824j:plain

この白い筋ってどうしてますか?

そのまま食べる。白いところは取ってから食べる。このどちらかでしょうか?

ちなみに僕はこんな風に、むいて食べてます。

f:id:sihoryo:20200114180805j:plain

むすめに、変な食べ方って言われても気にしません(泣)

ところがです!!

実は、この白い筋もみかんの袋も食べた方がいいらしいんです。

白い筋や袋には「ヘスペリジン」という成分が多く含まれていて、血行の促進を促してくれるそうです。血行がよくなることで、身体の老廃物を取り除いたり、冷え性に効果があったり、むくみにも効果的なんだそう。全身の健康状態を高めてくれる優れものです。

また、食物繊維である「ペクチン」の袋の部分に多く含まれているので、腸内環境を整えお通じにもいいみたいです。

す、すっげー!!

みかんって、美味しいだけやなかったんや!

もう、袋も白い筋も取らずに食べちゃうもんね!!

こんな気づきを、むすめに与えてもらいました。

 

むすめに、効果のことを話しこんなん知ってたん?と聞くと

「うん、知ってた。あたし天才やから」

って返事が返ってきました。

嘘つけーーーーー!!

 

今回は、こたつのお供である、みかんについて書いてみました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。