オーダースーツのお店に…続編です!

Pocket

毎度!

京都の幸せ配達人、勝浦 豊です。

今日も宜しくお願いします。

 

昨日行ってきた、オーダースーツ店での続きを書いていきたいと思います。

 

そうなんです、オファーである2着47000円のオーダースーツは

ロクに生地を選べないって分かっていたんです。

初めてスーツを購入する人には良いかもしれませんが、何着も持っていると

同じようなスーツをもう2着作るのはコスパ的にも勿体ないって思いません?

だから、他の生地を見せてってなるんですよねーーー。

上手いことやりますな。

すると、出るわ出るわ色んな生地が出てきます。

これ良いやん!って思った生地は10万円オーバーだったので

見てないことにしておきました。(笑)

うーん。ありすぎて迷うな…って思っていると良い感じの生地を

店員さんが持ってきてくれた生地の中に気になるのがありました!

 

f:id:sihoryo:20200201211437j:plain

 

ストライプは、けっこう持ってるしなーーーと思ってると、

目に付いたのが無地!!そういえば、無地ってフォーマルしか

持ってへんかったなと思い出します。

無地って意外といいんじゃないの?と思い、店員さんに聞いてみました。

「無地ってなかなかいいと思うんですけど、どう思います?」

すると、店員さんは

「いいと思いますよ!!僕もけっこう、無地好きなんです。

シルエットもキレイに出ますし」

とノリノリで答えてくれます。

ネームプレートを見ると、名前の上に副店長の文字がありました。

副店長の言うことやし、信じてみるか…。

そう思ったんで、

「生地はコレにします!!」

元気に答えると、

「ありがとうございます!じゃあ、フィッティングしましょう」

と、最初に通されたフィッティングルームに戻ります。

 

「サイズを合わせる前に、採寸しますね。」

首からメジャーを外し、胸回りやウエストのサイズを測っていく店員さん。

「胸回りのサイズとかに比べて、ウエストが細いですねーー」

とか言ってきます。

「ナイスバディでしょ?笑」

と答えると、

「じゃあ、まずはパンツからサイズ合わせしていきます。

合わせるパンツお持ちしますので少々お待ち下さい」

と席を外す店員さん。シカトかよ!!(*`Д´*)

 

どうやら、グローバルスタイルはパターンオーダーのお店のようです。

サイズの補正は出来るけどもパターン(型紙)は決まっているので

体型にしっかり合わせるまでは出来ないようですね。

パターンオーダだと、採寸者の技術にあまり左右される要素が

少ないので、前回のツキ〇ラのようになることはなさそう…。

そんなことを考えていると、パンツとシャツを持って店員さんが

戻ってきました。

 

「お待たせしました。パンツとシャツに着替えてもらえますか?

採寸するだけなので、ベルトはしなくても大丈夫です」

店員さんの言うとおりに着替え、ベルトはせずに鏡の前へ。

「お尻と太もものサイズはいかがですか?

屈んだ際に窮屈感はないですか?」

なんて聞かれるので、屈んでみたり屈伸したりしてみます。

「お尻とか太ももは大丈夫そうです。

でも、ウエスト周りがブカブカなんですけど…」

そう言うと、

「あっ、そこは大丈夫です。ウエストはさっき測ったんで。

今は、お尻と太もも周りの確認だけなんで。」

はぁ、そんなものなんかな?と思っていると、

「じゃあ、サイズのお直ししていきますね。

ズボンの丈はこれくらいで良いですか?

膝下のシルエットは絞っていく感じにしますね」

とパンツに待ち針を刺していきます。

f:id:sihoryo:20200201211324j:plain

おぉ、なんか既製服とあんまり変わらんぞ…と不安になる僕。

そこで、プレッシャーを掛けてみます。

「あのぉ、以前にツキ〇ラでオーダー作ったとき、かなり期待外れやったんですよね。

今回あかんかったら、僕もうオーダースーツに絶望しちゃいそうなんですけど…」

と、言ってみました。

それを聞いて一瞬ビクっとするも、

「それは、責任重大ですね!お任せ下さい。きっと満足させますよ!!」

優等生の回答が帰ってきました。

言うたな!!信じるからな副店長!!

心の中で叫びながら、まな板の上の鯉状態になること数分。

「こんな感じでどうですか?」

声を掛けられました。

鏡を見ると

f:id:sihoryo:20200201211307j:plain

 

ええやん!!

左足の方がサイズ直ししてもらった方ですが、右側のお直し前と全然違います。

こういうシルエットが好きなんですよね。思わず喜んでしまいました。

「ええ感じやと思います」

素直に言うと、じゃあこれでいきますね。ウエストはちゃんと合わせておきます。

とフォローしてくれる副店長。

3ピースが好きな僕は、ベストも作ってもらうことにしました。

作る費用は生地代の35です。

f:id:sihoryo:20200201211250j:plain

 

背中周りなどにシワが出来ないか、突っ張った感じにならないかを確認されながら

ベストはすぐに終了。

いよいよジャケットのサイズ合わせが始まります。

f:id:sihoryo:20200201211231j:plain f:id:sihoryo:20200201211210j:plain

 

袖丈の長さや、着丈の長さを合わせ、腕を上げたときのシワの寄りがどうの

とかって話もされましたが良く分かりませんでした…(;´Д`)

シルエットがキレイに出てくれればいいと思っていたんですが、

なんか色々あるみたいです。

なんやかんやでサイズ合わせが終ると、オプションが無料で付けられるから

裏地やボタンを選んでねと、カタログを渡されます。

f:id:sihoryo:20200201211141j:plain

 

生地に合わせながら、どれにしようかと悩むこと30分。

ようやく決まり、オーダー終了!!

お会計をすると2着で115000円。当初の2着47000円は

どこいった…(゜Д゜)

分かっていたとはいえ、ほぼ2.5倍掛かりました。

出来上がりには1ヵ月掛かるそうで、3/6頃になりそうだとのこと。

登録したお店のアプリに連絡が来るそうです。

これで、出来上がりが期待外れなら発狂もんですね。

時間とワクワクを返!!って。ついでにお金も。

 

でも、やっぱりスーツ屋さんは僕にとって楽しい場所でした(*^▽^*)

帰る前にスタバでクールダウン。

f:id:sihoryo:20200201211418j:plain

 

外に出た瞬間、温かいの飲んだらよかった…と後悔しましたとさ。

出来上がりが楽しみです。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。