堺の美味しい洋食屋さん

Pocket

毎度!

毎日のマスク着用で耳が痛くて仕方ない勝浦 豊です。

このままマスク生活が続いたら、耳がもげるんじゃないか不安です・・・。

 

今日は、朝から京田辺市に行って昼には堺市、そして晩には右京区に行くという

結構ハードな1日でした。つってもまだ仕事は終わっていないんですが・・・(>_<)

 

堺って下道で行くと京都から2時間くらいかかるんですね。甘く見ていましたよ。

夕方の混む時間だと更にかかっちゃうんで本当ならイライラしてしまうところですが、

今日は天気がよかったんでドライブ気分で楽しく運転できました。

 

たまになら遠くへ行くのもいいもんだ♪

なんておもっちゃったりもして(笑)

FMをお供に堺のお客さんのところへ行ってきました。

お客さんのところにいたのは20分くらいですが、今日も僕はここからが違いました。

いつもは、仕事が終わればすぐに京都に引き返すんですが、今日は敢えて余裕を

作ってたんですよ!

だって、せっかく堺まで来てるのに何もせずに帰るなんて勿体ない!!

こんなことを思える余裕がでてきたんですね。成長したもんだ。(*^^*)

 

だから、お客さんに聞いてみたんです。

「このへんでランチの美味しいお店ってどこですか?」

って。

じゃあ、ちょうど昼すぎだったんで一緒に行こうかと連れていてもらったお店が

こちら「グリルトミー2」さん。

f:id:sihoryo:20200306211310j:plain

 なかなかレトロな雰囲気のお店です。

駐車場がないので近くのコインパーキングに駐めて歩くんですが、1人で来とったら

見落としてたわって感じるお店でした。

最初はマジか・・・、ここ本当に美味しいんかな?てか喫茶店じゃないん?

なんて思いながらドアを開けると、

「おおー、いらっしゃい!!」

と元気なおじさん(おじいちゃん?)2人が出迎えてくれました。

 

テーブル席2組、カウンターに7席と狭めの店内ですが、着いたのは14時半と

お昼時は過ぎていたのにお客さんは多くカウンター席が3席空いているだけでした。

「待たんと座れるんラッキーやで」

と笑顔で話掛けながら、カウンター席に座るお客さん。

未だに信じられません。

ランチセットを頼み、待つこと数分。出てきたのがこちら。

f:id:sihoryo:20200306211230j:plain

 

出てきたときは、これ食べきれるんかな・・・と思うほどのボリュームでした。

これで1000円はコスパよすぎ!!

学生やったら毎日でも通いたいくらい育ち盛りには、たまらん量です。

いや、待て。大事なのは味やろと冷静に突っ込みを自分に入れながら食べてみると。

「美味しいーーーー!!」

美味しいんですよ!もう疑ってごめんなさい。これは人気出るよねと思いました。

壁を見ると色んな人の色紙も飾られてましたからね!

f:id:sihoryo:20200306211416j:plain

 よく見てみると、なんと西部ライオンズ森10と書かれた色紙があるじゃないですか!

西部の背番号10番で森と言えば、森 友哉選手ですよね。

去年のパリーグのアベレージヒッターです。

確かに大阪出身ですもんね、大阪桐蔭も近いんでしょうか?

 

色紙を見たり、お客さんとの会話を楽しみながらなんとか全部食べれました。

ごちそうさまでした。

やっぱり、遠くにきたらそこでしか行けないお店に行ってみたいですよね。

思い切って行ってみてよかった。大満足でした。

 

f:id:sihoryo:20200306211510j:plain

信号待ちで、思わず撮った天王寺駅。よく来たなー。

f:id:sihoryo:20200306211446j:plain

言わずと知れたあべのハルカスですね。

帰り道も大阪に住んでたときに遊びに行ってた場所とか、懐かしい景色が見れたんで

楽しくドライブできました。

やっぱり、心に余裕を持つって大事!!

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。