どうするオリンピック!?どうなる経済!?

Pocket

毎度!

暗いニュースばかりなんで、テレビを観るのを止めた勝浦 豊です。テレビを観ない方が、快適に過ごせるような気さえしてきました。

 

ついに、頑ななまでにオリンピックを予定通り開催すると言っていた、IOC国際オリンピック委員会)が大会の延期を含めた検討を行うと昨日発表しました。4週間以内に結論を出すとのことです。

f:id:sihoryo:20200323212522j:plain

このニュースを聞いたとき、やっとか・・・と思いました。だって、おかしいと思いませんでした?だって、イベントやライブは元よりスポーツの大会に関しても延期や中止になっている中で何でオリンピックだけは予定通りに開催されるの?って。

 

おかしいですよね?「人が集まるところに行くな!」って言ってるのに、オリンピックなんて人めちゃくちゃ集まるじゃないですか。しかも、外国人も来ますよね。もしかしたら、こんな状況なんで来ないかもしれませんが・・・。

 

そもそも、コロナウイルスの感染拡大が問題になってから次々にオリンピックの選考会となる大会が中止になっている影響で、代表に決定している選手は約6割だとか。

 

そんな時にむりやり開催してどうするんですかね?そんなモヤモヤを抱えていたら、カナダが今年開催するなら辞退すると発表しましたね。

 

そうそう、選手や応援に駆けつける自国民のことを考えたら、その対応が1番いいと僕も思います。1年延期すれば参加するけど、今年やるなら出ないよ。って他の国もどんどん続けばいいのに。

 

中止はどうしても大人の事情で出来ないようなので、延期するのが順当だとは思います。これで、予定通り開催したらビックリしますけど・・・。

 

代表に選ばれた選手も外出できなかったり練習できない状況みたいです。そんな状況で、ベストのパフォーマンスが出せるとは思えません。

 

オリンピックのせいで、更に感染拡大なんてなったらもう目も当てられませんよ。だから、延期すればよかったのにってかなり高い確率でなるでしょう。てか、間違いなくなりますね。

 

スポンサーや放映権料などのしがらみはあるんでしょうが、正しい判断をして欲しいと思います。

f:id:sihoryo:20200323212416j:plain

話は変わりますが、経済への影響も無視できないようになってきましたね。(;´Д`)

 

京都府京都市が3/18に発表した京都府内中小企業の緊急調査では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が「ある」と答えた企業の割合は、宿泊・飲食サービス業95%。運輸業87%、卸売り・小売業86%と非常に高い割合となっています。

 

特に宿泊業への影響が半端じゃありません。京都簡易宿泊連盟が発表した「新型コロナウイルスによる簡易宿泊所への影響調査」によると、2月、3月(見込み)の客室稼働率が40%以下と回答した事業者は、それぞれ77%、78%に及んでいます。

 

更に、更にですよ!この中の半数の事業者は20%以下となっており、休業や廃業を検討する事業者も増えているという非常に厳しい状況に追い込まれているそうです。

 

僕の友達や従姉妹にもホテルで働いている子がいるんですが、やはり宴会や歓送迎会のキャンセルが相次いでいるようです。宿泊のキャンセルも多くこれからのお花見シーズンも苦戦しそう・・・と悲しんでいます。

 

とにかく部屋も、宴会場も埋まらない。暇すぎて死にそうな状況らしいです。せっかく企画した ディナーショー(原口あきまさのモノマネショー)もキャンセルになったそうでムキー!!って怒ってました(笑)どんまい。

 

当事者達にとっては笑い事ではないんでしょうけど・・・。

 

「宴会も会合も歓送迎会もキャンセル続き。このままだと死活問題。」

苦笑いしながらも飲食店経営者はこう語ってくれました。

 

「国や府の支援制度を利用しようしてる同業者もいるけど、無利息とか無保証っていうても結局のところ借金やん?個人でやってるところやと、資金的な余裕はないし、高齢やと廃業を決心する人も多いん違うかな?」

f:id:sihoryo:20200323220531j:plain

「それやったら、このまま日本人観光客をふやして外国人に頼らんでもええようにしたらええんや!!」

 

と思いがちですが、それはとんでもない勘違いみたいです。

 

実はこんなデータが・・・。京都市の「平成30年(2018年)外国人客宿泊状況調査」によると、外国人客の利用割合は2017年に40.2%、2018年に43.9%とほぼ半分になっているんです。

 

つまり、観光客の半分は外国人のようなんです。もはや、笑えないレベルですよね。ホテルや旅館などの宿泊業のヤバさが改めて分かります。

 

もはや、外国人観光客抜きでは観光産業は成り立たなくなっていたんですね・・・。

 

確かに、伏見稲荷などの観光名所に行くと日本語よりも外国語(ほぼ中国語だと思われる)の方がよく聞こえてきますからね。たまに本当にここは日本なのか?と思うくらいですから。

 

感染を拡大しないように注意する必要は確かにあります。人が多く集まるところに出かけるのを自粛するのも有効なんでしょう。

 

でも、自粛ばかりだとお金が流通しないんですよね。お金が回らないから会社も儲からず給料も上がらない。挙げ句の果てには、倒産・失業なんてことになったら・・・考えただけで恐ろしい。

 

飲みにいってお金を流通させねば!!(;´Д`) なんなら1年間くらい消費税をなくしてくれたらいいのになー。

 

10%の税金がなくなれば買い物する人が増えるような気しますけどね。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。