飛び込み・テレアポは、もううんざり・・・そんなあなたへ

Pocket

毎度!

 

高校に合格した娘に、合格祝い何が欲しいと聞いたら「マスク」と言われて衝撃を受けた勝浦 豊です。

 

薬局、コンビニを探したけど見つかりませんでした・・・が、楽天市場で購入できました。4月中旬頃の発送になるようですが、便利な時代ですね。

 

僕は保険営業の仕事をしているのですが、お客さんから「ありがとう」って言ってもらう頻度が増えてきたように思います。

 

昨日も、お客さんからこんなLINEをもらいました。

 

f:id:sihoryo:20200325154718j:plain

 

このLINEをもらう前に、別のお客さんからも電話が掛かってきて「ありがとう」と言われました。

 

別に保険で、お客さんがお金を受け取ったとかではないんですよ?

 

どうして、お客さんは「ありがとう」って言ってくれるたんでしょう。その秘密はLINEの文中にもある「かっつん通信」です。

 

このブログ名と一緒?そう思ったあなたは大正解です(*^^*)

 

このブログ名はそれから取ってるんですよ。じゃあ、「かっつん通信」って何なの?って事なんですが、簡単に言うと僕からの情報発信です。

 

自分の近況や、好きなモノ、趣味や考え方などを情報としてお客さんに配っているんですよね。毎月作ってるんですが、希望者以外は2ヵ月に一回くらいのペースで自宅に届きます。

 

f:id:sihoryo:20200325194943j:plain

 

そう、こんなのが届くんです(笑)

 

LINEや電話のお客さんは、このレターを送ったことに対して「ありがとう」を言ってくれてたんですよ。

 

他にも、「いつも楽しみにしてる」「作るん大変やろうけど頑張って」「ずっと続けてるん偉いなって見てました」そんな声を掛けてもらうと嬉しくて嬉しくて。

 

自然と顔がニヤけちゃいます(笑)

 

「どんなこと書いたら楽しく読めるかなー」とか「自分の知ってることで喜んでもらえそうな事はなんやろ」って自然と考えちゃうんですよね。

 

だって、もっと喜んでもらいたいから。何より、そんな時間が楽しい!こんな風に考えられるようになったのもレターをとりあえず下手でもいいので始めたから。

 

レターをやる前は、「活動量だ、とにかく人と会え!会える人がいないなら、飛び込み・テレアポしろ!!」って言われてたんです。

 

「飛び込み・テレアポすれば、結果が出るんですか?」と上司に聞くと、「出ると思ってやればええんや。やる前から何を言うてんねん。やってみんと分らんやろ!!」

 

とキレられていました。信じられます?

 

やってみんと分らんことしか指導出来ないって上司失格でしょ?「俺はやったことないから分らん」って言われたときにはひっくり返りそうになりましたよ。

 

同じような経験したこと、あなたはないですか?

 

とりあえず、嫌々ですが飛び込み・テレアポをやってみますが上手くいきません。中には上手くいって「俺は飛び込み・テレアポで成功した。ちゃんとやれば誰でも出来る」なんて言う人がいますが、僕は違うと思います。

 

だって、やってて楽しくないんですから・・・。楽しくない事をずっとやり続けることなんて出来ませんよ。

 

飛び込みも何千軒とやりましたが、そもそも玄関のドアが開きませんよね(笑)居留守を使われることが多いですし、インターホンで話が出来ればいい方です。

 

ひどいときには、「誰に断ってインターホン押してんねん」とか「勝手に人の家に訪問してくんな」と突き飛ばされたり、塩をまかれた事もあったな・・・。

 

これをずっと続けるなんて・・・鉄のメンタルなのか人としてどこか欠陥があるとしか思えません(;´Д`)

 

もちろん、お客さんから「ありがとう」なんて言われたことなんてなかったですし、夏は汗をかきながら、冬は寒さに震えながら、

 

毎日のように居留守か罵倒される。そんなドM行為を繰り返していた当時の僕は、完全に頭がおかしかったなと今では思います。

 

もし、あなたも同じような状況なら、かなりヤバイですよ・・・。

 

だって、誰も幸せになれませんから。今だから、ハッキリと言えますが飛び込みって「迷惑行為」以外の何ものでもありません。

 

家でゆっくりしてるときに、突然知らない人間が来て、興味ない話をしてきたら絶対に嫌でしょ?この時間泥棒!って僕なら思います・・・。

 

たまたま、「ちょうど考えてた」とか「話に興味を持ってくれる人」がいるかもしれませんが、いればラッキーくらいの確率です。

 

黒いスーツを着て飛び込みしていると、「このゴキブリ野郎」みたいな事を言われたりしましたが、多くの人はそんな認識なんですよ。飛び込みって。

 

 そんなことを続けてもいいことなんて何もないです。テレアポに至っては、最悪でしたからね・・・。そもそも電話が嫌いだし、人見知りの僕にとっては、飛び込み・テレアポどちらも地獄でした・・・。

 

「ゴキブリ野郎」と言われるような、飛び込み・テレアポはもうしない!!

 

そう宣言し、レターだけを送るようになったら、お客さんが「ありがとう」と言ってくれるようになりました。

 

契約してたお客さんも用事がないのに来られたり、「お知り合いを紹介して下さい」なんて言われ続けるのは嫌だったんでしょうね・・・。

 

言ってる僕も嫌でしたから。

 

レターなら読みたいときに読めば良い。面白くなかったら、読まなければいいだけなのでお客さんの時間を無駄にしません。

 

何より玄関を突破して、必ず手元に届くんですよ!これが大きい。後は、読んでもらえるように工夫すればいいだけ。

 

読まずに捨てられてたとしても僕には分らないので、凹むこともありません(*^^*)

 

最高や!!最高のツールやないか!!!

 

そうなんです。今まで感じていたストレスが一気になくなりました。精神衛生上すっごくイイですよ。

 

営業でしんどい思いをしているなら、いっそ嫌なことを止めてみる勇気も必要だと思います。

 

まずは、自分のことを知ってもらう。次に、お客さんが喜びそうなこと、知りたそうな事を発信してみてはどうでしょう?

 

これいいなって思ったら、下手でもいいからやってみることをオススメします。僕なんか最初のレターこんなんですよ?(;´Д`)

 

f:id:sihoryo:20200325195020j:plain

 

今でこそ印刷会社に依頼していますが、最初は普通にプリンターで印刷してましたもん(笑)

 

やってるうちに、こうした方がいいとか、あっちの方がいいかな?ってのが分ってきます。「継続は力なり」って本当にその通り。

 

飛び込みとかテレアポって辛いですよね・・・。もうしたくないって思ってるあなたにこんな方法もありますよってヒントになれば嬉しいです。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT US

知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。