安ければそれでいいの?

Pocket

毎度!

昨日、宇治市にも珍しく雪が降りました。昔なら喜んで外に飛び出していたのに、寒くて外に飛び出せない自分に年を感じたかっつんです。

寒いのは苦手です・・・。

今回は仕事の話をしたいと思います。保険は安ければいいっていう人がいます。保険なんか安いネット保険で十分だと言う人もいます。本当にそうなんでしょうか?

安ければいいのって、改めて考える切っ掛けをくれた事故の案件がありました。

長引きそうだったので年越しする前に示談に出来そうでホッとしています。今の時点でも、既に2ヵ月近くは掛かっていますからね。

こちらとしても、年越しは当たり前やし、長期化しそうやなって覚悟をしていました。

お客さんの車にドラレコも付いてたので、SDカードを提出してもらったんですが、事故当時の映像が映っておらず証明として使えない。相手方との主張が食い違っているなど、事故の際にはありがちな状況になっていたんですよね。

過失割合(どっちがどれだけ悪いのか)を決めるのに、感情的になると決まらなくなってくるんですよね。

弁護士を入れて、裁判で争うなんて話にまで発展しかけたんですが、そうなると更に時間が掛かります。法廷に呼ばれたりしたら、平日の仕事を休む必要が出てくるかも知れません。

そうなると仕事にも支障が出てきますよね。

お客さんの主張を出来るだけ実現できるように保険会社と相談したり交渉するのが僕たち代理店の仕事でもあるわけです。

今回の事故で、つくづくその事を実感しました。

同じような事故の時の判例を調べたりもしたし、お客さんの考えを聞いたり、まとめたりもしました。払えないモノや法律違反などはダメですが、そうでなければ出来るだけお客さんの意向をくみ取りたいって考えています。

自分の正義と合うかどうかも大事な判断基準ですが、お客さんの話が分るなら出来るだけ希望に沿いたいって思うんですよね。

僕がそんな風に思っても、法律的に無理なこともありますが・・・。法律はどうすることも出来ません。

まぁ、こちらも一生懸命、事故が起これば早期解決してお客さんの負担(心理的な心配など)を軽減しようと動くわけですよ。

今回のお客さんからも、めちゃくちゃ感謝されましたからね。年内に解決しそうで嬉しい。色々、動いてくれてありがとうって。

一方で、「安い」って事だけを判断基準にしてネット保険を選ぶ人もいます。そういう人が、いつも言うのは値段の事だけ。しまいには、ネットに比べて「なんでこんなに高いんですか?」なんて聞いてきます。

ネットの保険が安いのは否定しません。それがいいって人の考えも否定しません。

考え方は人それぞれですから。でもね、高いのは保険屋がそれだけ儲けてるからやろみたいな考えには文句を言いたい。

そんな人に聞きたいのは、「ネット保険が、なぜ安いのかを考えた事がありますか?」ってことです。

安いのには理由があります。もちろん企業努力もその1つでしょう。ただ、保険って色んな計算の上で保険料が決まっているんです。

ネット保険と担当者のいる保険の値段の違いって、ざっくり言うと人件費なんですよ。

担当者が付くと、今回のように代理店も保険会社と一緒に動きます。お客さんの意向を踏まえ、保険会社との交渉を代わりにやったりします。

保険会社の営業時間内に連絡が取れない人は、保険会社からの報告をこちらが営業時間外に伝えたりもします。

つまり、あなたの為に動く人間がそれだけ多くいてサポートしてくれるってことです。

そんなん必要ない。自分はいつでも電話に出れるし、交渉も1人で大丈夫やっていう人はネット保険でいいと思います。

でも、そんな人ばかりではないですよね?

仕事中は電話に出れないとか、保険会社との交渉を1人でやるのは不安って人もいます。そういった人に、ネット保険を僕はオススメ出来ません。

もちろん、相手方との交渉は加入している保険会社がやってくれます。でも、加入している保険会社の言ってくることが、あなたの考えと相違があった場合に相談する人がいますか?

もしも、家族や友人に相談するよって思ったなら少し待ってください。

誤解を恐れずに言うと、保険や法律の素人に相談しても間違った答えしか返ってきません。だって、あなたが相談するような身の回りの人ってあなたの味方ですよね?

間違いなく感情的な話にしかなりませんから。でも、過失っていうのは、事故の状況から過去の判例を元に決まります。

感情論で決まるわけではありません。たとえ理不尽だと感じることがあったとしても、法律が元になっているんです。

だからこそ、専門家が間に入って、示談になるように交渉するわけですよね。裁判になると時間も費用も掛かりますし、心理的な負担もあります。

事故を起こした後に、ネット保険からこちらの保険に切り替える方が結構いるんですが、対応の部分だという話をよく聞きます。

事故を起こして大変な時に、一緒に負担してくれる人がいた方がいいのか必要ないのか。そこを保険選びの基準にして欲しいなと僕は感じています。

これは、自動車保険だけではなく全ての保険に言えることだと思っています。

まとめると、保険は安い方がいいって考えは分かりますし、間違いだとも思いません。

ただ、事故など保険を使うことが起こった時に、担当者がいるとあなたをサポートする人がそれだけ多くいるから保険料が高くなるってことは分って欲しいんですよね。

自分がどちらの方が安心できるのか。その基準で選ぶことが大事ですよってのが一番言いたいことです。

今年も、もうすぐ終わりますね。

今回も最後までお読みくださりありがとうございました。皆様、良いお年をお迎えください。

ABOUT US

かっつん
知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。