今までありがとう?

Pocket

毎度!

寒いのが苦手なんで、毎朝布団から出るのに苦労しているかっつんです。

本当に朝晩の冷え込みがキツくなってきたんで、暖かくして風邪を引かないようにして下さいね。

今回は、先日子どもから震えるようなLINEが送られてきたので、そのことについて書いてみたいと思います。

同じような体験した人いるんかなー?

娘からの電話

ことの始まりは娘からの電話でした。

ブルブルとお尻のポケットで震える携帯を取り出し画面を見てみると、娘からのLINE電話。娘から電話が掛かってくるのって、めっちゃ珍しいんですよ!

なんやろ?嬉し恥ずかしな気持ちで電話をとって、

「もしもし、どうしたん?珍しいやん」

と話しかけると、

「そんなんええねん。R介から連絡来てない?さっきまで家にいてんけどおらんくなってん・・・」

電話口からも慌てた様子が分る感じで話してきました。ちなみにR介は息子です。

「今、仕事中やしR介からの連絡はないけどな・・・。コンビニとか行ってるんちゃうん?」

と軽い感じで聞くと、

「こんな時間からコンビニ行かんやろ!?学校から帰ったら家でゴロゴロしてんのに!!」

娘よ・・・。弟に対して酷い言い草やな。息子に同情しながら、時計を見ると19時30分。確かに遅いな・・・。

「じゃあ、ちょっと携帯にかけてみて。こっちも連絡ないか携帯見てみるから」

と言って電話を切りました。自分のデスクに戻りながら、携帯を確認しているとLINEが来ています。誰からかな?と思いながらLINEを開くと噂のR介からでした。

なんや、こっちに連絡してきてたんやと思いながら送られてきた文章を読むと衝撃の文字が・・・。

今までありがとう

って、書かれていたんです。

もう背筋が寒くなるってこの事ですよ。え?なんなん、どういう事???

再度、慌てて娘に電話しました。

「R介っていつおらんくなったん?」

開口一番飛び出したのがこの言葉。いい方も少しキツ目になっていたかもしれません。娘の話によると18:30まではいた。娘がお風呂から上がったらおらんくなってた。

しばらく待っても帰ってこないので、心配になって僕に連絡してきてるかなと思い電話してきたそうです。

ここまで聞いて、僕の頭には変な妄想が浮かんでました。中学生が、夜に突然家を出ていく。しかも、LINEで「今までありがとう」って・・・。

家出か自殺なんちゃうん?ていう最悪な妄想までしちゃいました。

「最近、R介の様子がおかしいとかなかった?今日、帰ってきたときどんな感じやった?」

心臓がバクバクしてるのが自分でも分るくらい動悸してました。平時やったら、間違いなく救心が必要なレベルの動悸です。

「え?普通やったけど。YouTube見てゲラゲラ笑っとったし・・・。」

なんで、そんなん聞くん?って感じで不思議そうに答える娘。

「いいか、落ち着いて聞けよ?パパにR介からLINE来ててん。で、送られてきたんが『今までありがとう』やねん。これってヤバない?」

話を聞いた娘もヤバいって感じたのか、

「ママに連絡する!!」

と言って電話を切りました。まだ、連絡してへんかったんかい・・・と思ったのは内緒です。娘も気が動転していたそうです。後日談ですが。

電話を切ったものの、こんな気持ちで仕事なんか出来るわけがありません。

今日はもう帰ると会社を飛び出し、R介の行きそうな所を捜索しました。

もちろん携帯会社に連絡してGPSで居場所を教えてほしいって依頼しましたが、サービスに入っていないと教えられないですって!

緊急の時どないすんねん!!って腹が立ちましたが、そんなことを言ってる暇はありません。

いない。いない。いない。いない。いない。近くの公園。コンビニ。学校。友達の家。探しても、探してもどこにもいません。

携帯に電話をしても繋がりません。途中で娘から掛かってきた電話によると自転車がないと・・・。どこまで行っとんねん。この情報で、R介の行動範囲が一気に広がっちゃいました。

なんか学校で悩んでることがあったんか?そんなん相談してくれたらよかったのに・・・。どこ行ってん、あのアホ!!

叫びたい気持ちを我慢するのが大変でした。手がかり無いと無理やろこれ・・・。

そんな弱気になっていると娘から電話が掛かってきました。

「家まで迎えに来て!!」

慌てた様子でそう言ってくるので、急いで迎えに行きました。

「見つかったんか!?」

表で待っていた娘に声を掛けると、

「違う!!見つかってへんけど、ママが家探したら塾のカバンが無かってんて。やし、塾見に行くから連れてって!!」

そう言いながら、助手席に乗り込んでくる娘。普段、弟と仲悪そうにしてるのにホンマは仲良しねんな。少し微笑ましく思いましたが、今はそれどころじゃありません。

車を飛ばし塾に到着すると、見てくると言い残し車から飛び出して行く娘。うーん、頼りになります。

しばらく、待っていると

「自転車あった!!R介、塾におるわ!!!」

急いで言いに来てくれたのか、はぁはぁ、息を切らせながら娘が報告してくれました。

よかったー。この時のみんなの気持ちがこの一言だったと思います。

安心して気持ちが緩んでいると、娘が暗闇の方を向きながら

「はよ、こっち来いって!ちゃんと謝り!!」

と手招きをしていました。すると、その暗闇からバツの悪そうなR介が少しずつ顔を出してきました。

「ごめんなさい・・・」

消えそうな小さい声で謝るR介。こっちとしては、安心した反動で怒る気力もありません。そもそも怒る気もなかったですし。

「心配したんやぞ?ホンマに無事で良かった・・・。あの、LINE『今までありがとう』ってどういう意味やったん?」

これだけは聞きたかった!

LINEの意味だけ教えてもらわんとやりきれんと思いながら聞くと、返ってきた答えはよく分らんものでした。いつも世話かけてるなと思って・・・。ですって。

それやったら、『いつも、ありがとう』違うんかい!!と言いたい気持ちをグッと抑え。

「そっか・・・。でも、心配するからあんなメールしたらあかんで?どっか行ったんかと思ったわ」

とだけ伝えてこの件は一件落着しました。

帰りの車の中で、絶対にあいつYouTubeとかで「『今までありがとう』ってLINEしてみた」とかいうドッキリ観てやりよったんやわ!!と娘がお怒りやったこともR介には内緒です。

男の子なんで、少しくらいはやんちゃでも良いんですが人に心配や迷惑を掛ける行為は、やってはダメときちんと言わないといけないと感じました。

国語の力が弱く文章の意味をよく分っていないのかもしれませんが・・・。

ただ、本当に何もなくて良かったです。こんな時のために、子どもの携帯にはGPSの居場所確認サービスを付けといた方がいいと感じました。

人騒がせなメールを送らないよう息子には、国語をちゃんと勉強させます。

今回も最後までお読み下さりありがとうございました。

ABOUT US

かっつん
知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。