病院って予約の意味ないやん!

Pocket

毎度!

また、寒くなってきたので震えているかっつんです。こたつが欲しい季節になりましたね。こたつに入ってヌクヌクしながら、みかんを食べたい今日この頃です。

昨日、日本シリーズがソフトバンクの4連勝で終わりました。日本一おめでとうございます。巨人は日本シリーズ2年連続4連敗での敗退みたいですね。

そんな巨人に歯が立たなかった我が阪神以下セ・リーグのチームって一体・・・。人気のセ、実力のパって昔から言われてたみたいですが、このままだと人気も実力もパになっちゃいそうです。

さて、今回は病院の待ち時間についてもの申したいと思います。お得意の個人的な意見なので生温かい目で見て下さいね。

健診結果通知表

先日、健康診断の診断結果が送られてきました。いつもは、余裕で健診結果を見るんですが、今年は緊張しながら結果を見ました。

なぜ、結果を見るのに緊張していたかというと、健康診断の検査中は指摘が何もなく今年もいい感じやって思っていたんですね。それなのに、最後の問診でまさかの「肺に雑音が聞こえます」ってご指摘が・・・。

はい?肺に雑音?それって僕のですか???

最後の問診で検査の数値について指摘されるってのは聞いたことあったんですけど、聴診器の診断で身体の異常を指摘されるなんて・・・。しかも肺とか怖いし!!

心配になった僕は、「先生・・・、それってヤバいんですか?」って聞いちゃいました。

「別に何も自覚症状が無かったらええんやけど、気になるし精密検査受けた方がいいよ」って中途半端に親切な回答をありがとう先生。

どうせなら、「大丈夫」か「ヤバいしすぐに予約取って!!」の0か100かみたいな方がスッキリするんですが、中途半端やったんで健診の結果を見てからにしようかなって考えてました。

その結果が届いたんですから、緊張する僕の気持ちも理解してもらえると思います。理解出来ますよね?理解してもらえたらいいな・・・。

とにかく、めっちゃ悪いって書かれてたらどうしようとか思うわけですよ。健康診断の時は、めっちゃ悪いって言われた方がいいとか思ってたのに。

時間が経つと人間の考えなんて簡単に変わるようです。恐ろしい・・・。そんな勝手なことを考えながらも思い切って健康診断の結果に目を通しました。

まず目を通しながら思ったのが分りにくい検診結果やな・・・ってことでした。宇治では大きい病院のT洲会病院なんですけどね。

項目の横に1~5の数字が記入されているんですけど、数字が大きくなればなるほど状態が悪いようです。肺が入った項目の横に5が書かれています。なんてこった・・・。

でもですよ、総合結果のコメントには肺雑音があります。精密検査をおすすめしますって書かれてるんです。要精密検査とかやないんですよ!?

おすすめ?それって、別にやらんでええん?って思いません?????

正直、こんな健診結果を見たことなかったんで悩んでいました。総合結果で、要がないんやったらええかな?って。

ただ、こんな健診結果がお客さんのところで出てくると困るんで保険会社に確認しました。どないやねんと。

保険会社からの回答は、総合結果のコメントがそんな感じでも、個別の項目を見ていくのでその結果やと5があればそれは要精密検査ですよって・・・。分りやすい回答ありがとうございます。

前置きが長くなりましたが、こんなことがあったんで病院に行くことになりました。

保険屋やのに、検査の結果が出るまでは保険に入れない身体です(笑)

検査の予約

健診結果通知票にかかれていたのが胸部のCT検査やったんで、電話で予約をしました。

健診結果をみて、胸部CT検査をおすすめされたんで予約したいですって。まずは代表番号に電話したんですが、ここでは予約出来ませんと言われました。

「健診を受けた部署で検査の予約をしてもらわないといけないので繋ぎますね」と言われ、待つこと数分。

「忙しいみたいで繋がらないので、お時間おいて掛けてもらえますか?」と健診部署の番号を伝えられました。そっちから掛けてくれへんのかい!?

そう思いましたが、今はコロナで医療現場は大変なはず・・・。電話くらいこっちからしたらええねんと自分を落ち着かせます。

1時間後、繋がらない・・・。2時間後、繋がらない・・・。3時間後、繋がらない・・・。

いつになったら繋がんねん!!!!って携帯を投げつけそうになりながらも、後で絶対に後悔するので思いとどまります。

4時間後、やっと繋がったと思ったら、電話受付の方のやる気のない対応にこちらがイライラしてきました。

「健診で精密検査をおすすめされたんですか?別にうちで受ける必要ないんで、かかりつけの先生のところに健診結果を持って行ってもらったらいいですよ」とか普通に言うてきます。

かっつん「いや、健診のデータもあって話が早いんで、そちらで受けたいんですけど」

受付「別に、データがなくても結果の紙さえあれば大丈夫ですよ?紹介状がいるって言われたら発行しますし」

なんやねん。自分のところで受けさせたくないんかい!!!ってだんだんと腹がたってきました。

かっつん「だから、別にかかりつけとかないんですよ。今まで健診もひっかからへんかったんで。そちらでは受けられないんですか?」

受付「いえ、そういう訳ではないんですけど・・・。じゃあ、予約します???」

最初っから予約したいっていうてるんですけど?病院ってこんなもんなん???って頭が痛くなりました。

かっつん「胸部CT検査を言われてるんで、その予約をしたいんですけど」

やっと話が進んでくれたんで、このように言うと

受付「それなら、内科か呼吸器内科の予約になりますけどどちらがいいですか?」

って聞かれました。内科か呼吸器内科・・・。肺やから呼吸器かな?

かっつん「肺なんで呼吸器かなって思うんですけど、どうなんですか?」

取りあえず分らんことは聞いてみます。

受付「そうですね、呼吸器内科の方がいいと思います」

かっつん「じゃあ、それでお願いします」

こんなやり取りをしたのが丁度1週間前でした。

そして、いよいよ予約当日。いざT州会病院へ!!

待ち時間

10:30の予約だったんですが、病院は待たされるイメージなので20分前には総合受付に行きました。

受付で10:30にご予約のかっつん様ですねって言われたんで、おっ?さすがに予約したら時間通りに診てもらえる?って期待しました。

そして、診察室の前で待っていると・・・。10:30になっても一向に呼ばれる気配がありません。受付番号で患者さんを診察室に呼ぶんですが、僕の番号より遙かに若い番号が呼ばれています。

この時点で嫌な予感がしてきました。まさかな・・・予約したもんな。心がざわざわしながらも待ち続けました。11時になり、11:30になってもまだ呼ばれません。

番号は近づいていますが、「俺、予約してたよな?」って気持ちはどんどん膨らんでいきました。

普通に受診してるならいざ知らず、予約してるのにこんなに待たされるん?30分くらいやったら許容範囲やけど、1時間以上待たされるなら予約の意味なくない?仕事抜けてきてるんやけど・・・。

こう思っちゃうとイライラしてきてまうんですよね。何のための予約やねんって。

11:45になろうかってところで、やっと僕の番号が呼ばれました。

やっとか・・・。このあと13時からアポがあるけど、なんとか間に合いそうやなって思いながら診察室に入りました。

そこで先生に「今日はどうしました?」って聞かれてビックリしちゃいました。

かっつん「健診で精密検査って言われて予約したんですけど、そんな情報って伝わってないんですか?」

長く待たされてイライラしてたんで、少しケンカ腰に言っちゃったのはごめんなさいでした。

医者「すいませんね。ちょっと聞いてなかったです」

かっつん「そうですか。じゃあ、この健診結果通知読んで貰った方が分りやすいと思います。ここです」

と持参してきた健診結果を手渡しました。

医者「なるほど、ちょっと胸の音聞かせてもらいますね。服をまくってもらえますか?」

スーツのジャケットを脱ぎシャツをまくり上げ胸を出し聴診器を当てられます。

医者「まず普通に呼吸して下さい。吸って-、吐いて-」

かっつん「スーーーー、ハーーーー。スーーー、ハーーーー」

医者「次は深呼吸しましょうか。大きく吸ってーーー、吐いてーーー。大きく吸ってーーー、吐いてーーー」

かっつん「スーーーーーーーー、ハーーーーーーーー。スーーーーーーーー、ハーーーーーーーーー」

医者「はい、いいですよ。服を直して下さいね」

シャツを直し、ジャケットを着ようとしているとお医者さんから衝撃の一言が飛び出しました。

医者「じゃあ、次の時にCT撮りましょうか」

え???何て言いました?一瞬、固まっちゃいましたよ。

かっつん「先生、すいません、聞き間違いですかね?次の時にCT撮ろうって聞こえたんですけど」

恐る恐る聞いてみると・・・

医者「ええ。そう言いましたよ?次の時にCT撮りましょうって」

かっつん「いやいや、待って下さいよ。今日ってCT検査お願いしますって予約したんですよ?それを次回ってどういうことですか?予約した時間より1時間以上待たされて、次撮ろうとか納得出来ひんのですけど」

あまりのことに言っちゃいましたよ。イライラしてたこと全部ぶちまけちゃいました。

医者「そう言われても、決まりなんでね。今日、時間あるならこの後にCT撮れへんこともないですよ?」

まさに火に油なことをお医者さんて言うんですね。

かっつん「先生、見て下さい。僕、スーツですよね、仕事抜けて来てるんです。この後、13時から約束があるんですわ。12:30までに空きがあれば、撮ってもらえるとかやったら待ちますけど」

医者「それは、ここでは判断できひんわ。検査室に聞いてみんと。ほら予約表見て下さい。真っ赤でしょ?赤いところが予約入ってるんですよ」

とか言うてきました。そんなん知らんわ!って思いましたよ。しかも、こっちで分らんの違うんかい。予約表あるんやったら無理やって分るやないかって心の中で突っ込んどきました。

これ以上、何を言っても無理っぽいのでもう折れるしかないですよね。医療関係の人は今大変なんやからって自分を抑えるしかないですよ。

かっつん「分りました。じゃあ、次でいいです。次っていつですか?」

医者「来月になるんですけど、12/2はどうですか?15時やとお取りできますよ」

かっつん「2日の15時ですか・・・。前後の仕事もあるんで、検査ってどれくらいかかるんですか?」

医者「費用ですか?うーん、CTだけやったら・・・」

かっつん「聞いたのは時間です」

もう、喰い気味で言葉を被せてやりましたよ。「仕事もあるんで」って言うてるから時間のことって分らんもんかな?

でも、「どれくらいかかる」って聞き方やと費用のことを聞いてるって取られる可能性もあるねんなって気付かせてもらいました。日本語って奥が深いですね。

5分ほどの診察のあと、診察室から出たところでまた待つわけですよね。診察カルテみたいなんを受取らないと会計が出来ないんで。

待つこと数十分、やっと呼ばれました、これで会計したら帰れると思って看護師さんの方にカルテをもらいに行くと、そこでもまたおったまげる訳ですよ。

看護師「かっつんさん、次はCT検査ですね。予約は12/9の15時ですよね」

はい?12/9ってどっから出てきたん?

かっつん「あの・・・、すいません。僕は12/2の15時で予約したつもりなんですけど」

こう言うと看護師さんの顔色が変わりました。

看護師「ちょっと待ってて下さいね。確認してきます」

また奥に引っ込んでいきます。また待つんか・・・。もうええ加減しんどいんやけどな。数分待つと、看護師さんが出てきました。

看護師「なんかちょっと間違ってたみたいですね。12/2の15時で予約してるんで15分前には受付しといて下さいね」

いやいや、謝らへんのかい!!せめて、お待たせしましたくらいはあってもいいんやないかい???ってめっちゃ思うんですよね。僕の考え方がおかしいんでしょうか?

病院ってこういう所がもの凄くルーズに感じました。コロナで大変なのかもしれません。でも、それはこちらも理解しています。

医療業界は大変やから、患者側が気を遣えよって思ってる訳ではないと思いますが、対応が雑やなって感じさせるのはどうなんでしょう?

結局、病院に2時間程いましたが診察は5分。しかも、そもそもの目的だったCT検査は受けられずでした。こんなんやったら予約っているん?

最初の受付の時に、「これは診察の予約になります。診察した先生の判断でCTした方がいいかどうか決まるので、もしかしたらこの日にCT検査は出来ないかもしれません」なんてアナウンスがあれば心の準備が出来たんですけどね。

こっちは検査の予約をしたって思い込んでたんですから、そりゃ検査出来ひんってなったら腹が立ちますよ。暇や無いんやからって思いますし。

病院の待ち時間が長いと言うのを再確認したのと、予約取っても意味ないやんって感じたので書いてみました。

今回も最後までお読み下さりありがとうございました。

 

ABOUT US

かっつん
知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。