もしかしてコロナ?

Pocket

毎度!

体調不良で寝込んでいたかっつんです。え?そんなこと誰も気にしてへんって?

少しでも心配してくれる優しい人がいるかもしれないので言ってみただけです。いたらええな・・・。

体調が悪いというか発熱していたわけですが、今のタイミングで熱を出すと心配なのが「コロナやないん?」ですよね。

楽観的なかっつんですが、さすがに今回は思いました。コロナやったらどうしよ・・・って。

でも、いうても37.4℃の微熱やし。ちょっと、しんどいけどただの風邪やろうって思い込もうとする自分がいました。

しかし、しかしですよ。

熱が下がらん

下がらんのですよ!!37.4℃前後をいったりきたり。

朝は36.7℃とかになって「やったー下がった!!」て思うんですけど、夕方には37.4℃たまに37.6℃とかになるんですよね。

これが、何日も続くとさすがに不安になってきます。

もっと言うとメンタル的な不安がデカいです。

「コロナやったら、ヘタに出歩くと周りに感染させるかも」この不安です。

こう考えると、もう部屋に籠もるしかなくなるわけですよね。こりゃメンタル病むかもなって正直思いました。

で、布団の中でGoogle先生を検索してみました。

「微熱 コロナ 対応 宇治市」もうピンポイントでの検索です(笑)

トップに出てきたのが宇治市の公式サイト「新型コロナウイルスに関連した感染症対策について」のページ。まさにピンズド。

内容を読んでみると発熱等の症状があれば、いきなり病院への受診はNGらしい。

まずは、かかりつけ医に電話で相談。かかりつけ医がいなければ「新型コロナウイルス医療相談センター」で電話相談というのが流れのよう。

接触感染を防止するために納得できるガイドラインやなと体温計を脇に挟みながら1人頷く。

僕はかかりつけ医がいないので、医療相談センターに電話をしてみました。(発熱してすでに五日目)

きょうと新型コロナウイルス医療相談センター

京都の宇治市に住むかっつんが、電話したのがここです。

相談していただく目安を一応書いてみると、

⚫息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

⚫重症化しやすい方(高齢者や基礎疾患等がある人)で、発熱や咳などの比較的強い風邪の症状がある場合

⚫上記以外の方で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状が続く場合

僕の場合は、この3つ目に該当します。ご丁寧に()書きで症状が4日以上続く場合は必ず相談下さいと書かれていました。

少し前までは、37.5℃以上の発熱が4日以上続く場合だったらしいんですが緩和されたんでしょうか?

対応するなら早いほうがいいもんね。早期発見が感染拡大を防ぐはず!なんて思いながら、コロナに罹っている気満々で電話しました。

取りあえず検査受けてって言われるんかな?なんてことをボンヤリと考えながら電話番号をダイヤルし発信しました。

プルループルループルルーというコール音を数回聞いたのち「もしもしー、きょうとコロナ医療相談センターです」という女性の声。

あかん、なんか緊張してきた・・・。

「すいません。熱が出て4日以上下がらないんで電話したんですけど」

取りあえず、電話の趣旨は伝えることができました(笑)

電話の女性「そうなんですねー。発熱されたのは、いつからですか?」

かっつん「月曜の晩からです」

女性「曜日毎に熱がどれくらいあったのか教えてもらえますか?」

かっつん「えっと・・・。月曜の晩が37.4℃で、火曜が・・以下省略です」

女性「分かりました。微熱でも、ずっと下がらないのは気持ち悪いですすもんね」

そうなんです!!気持ち悪いんです。コロナかどうかが分からんのも気持ち悪い。この女性は話しが分かってくれそうやと期待感が高まります。

何の期待やねんって話しもありますが。

かっつん「そうなんです。気持ち悪いし、4日以上の発熱は相談してって書いてあったんで電話しました」

女性「そうなんですね。ちなみに、発熱以外に味覚障害とか頭痛とか喉の痛みや咳・痰といった症状ってありますか?」

かっつん「いや、それはないです。微熱が続くのと体がしんどいってのが症状なんですけど・・・」

女性「うーん。それだとコロナの可能性があるとは言えない状況ですねー。」

おい!いや、コロナやなかったら嬉しいんやけど検査もせんと可能性がなさそうみたいなん判断できんのか!?

さっきまで、話しが分かると思ってたのに何?この手のひら返し。可能性があるなら検査した方がええんとちゃうの?

かっつん「高熱はないけど、37.4℃前後の発熱が5日続いてるし、体もしんどいんですけど。このまま様子見といたらええってことですか?」

女性「そうですね。どうしても心配だったら自費で検査を受けてもらってもいいですよ」

自費で検査を受けろってか、確か18000円とかするって聞いたような。もう少し、食い下がってみるか。

かっつん「でも、体もしんどいし・・・。倦怠感ってやつですよ」

女性「しんどいのと倦怠感は違います」

ピシャリと言われた・・・。この後、調べてみたら倦怠感ってだるいとか疲れたみたいな感覚って書いてた。

しんどいとほとんど同じように感じるのは僕だけ?

結論

かっつん「じゃあ、もう少し様子みときます・・・」

女性「そうですか。分かりました。もし、どうしてもしんどくなったらお近くの病院を受診されたらいいと思います」

かっつん「はぁ」

女性「相談センターにコロナ感染の可能性が低いって言われたと伝えてもらったら発熱外来とかじゃなくても診てもらえると思います」

最後によく分からんけどドヤられて終話。それから、熱が下がったのが4日後の今日。

うーん。なんか風邪やったのかどうかは結局わからんかったけど。

京都の感染者数が大阪とかに比べて極端に少ないのは、PCR検査をできるだけ受けさせへんからかなと感じました。

高熱が出たり、味覚障害とか呼吸困難とかコロナであろう症状が出てたら受けさせるしかないんやろうけど。

軽微な症状なら、様子見で済まそうって考えなのかもしれません。

変異種は分からんけど、コロナは無症状が多いし重症化せんかったら問題にはならんやろうってお役所的な発想っぽいし。

あくまで、僕の主観や感じたことなんで本当のことは分かりませんけどね。

ただ、コロナかなって感じると行動の制限を自分でかけないとって思ってしまうし生活しずらいなってのを感じました。

僕と同じような症状の方がいればお医者さんに電話相談してみた方がいいかもしれません。

もしくは京都以外なら相談センターがもう少し機能しているのかも。京都がいいのか悪いのかは分かりませんけどね。

発熱が続いたので不安になって相談センターに電話したら塩対応だったと感じた話しでした。(あくまで個人的な感想です)

今回も最後まで読んで下さりありがとうございます。

ABOUT US

かっつん
知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。