俺の仲間はスゲーやろ?

Pocket

毎度!

髪が伸びてくると寝てるときに、髪の毛を引っ張り出すかっつんです。髪を引っ張りだすと、そろそろ散髪に行くタイミングやなってことで目安にしています。

髪が伸びるの早いって感じるんですが、エロい奴は髪が伸びるの早いって言うのは本当なんでしょうか?

さて、今回は友人の一言に泣かされた話です。

友人の紹介で出会った人に保険の話をしてきました。友人も同席したいと言うので一緒に行きました。

紹介された人が「こんな話、聞いたことない」って喜んでくれたんです。その時、友人がその人に「俺の仲間、スゲーやろ」って満面の笑みで言ってくれたんです。

それを聞いたとき、嬉しくて泣きそうになりました。泣きそうになってるのがバレへんようにトイレに駆け込んだくらいです。

帰り道、友人と話をしながら昔の事を思い出していました。

部活をしていた時って、チームメイトのことを家族とかに「ウチの奴らは強い」とか「みんなスゲー奴らなんや」って嬉しそうに話したことないですか?

本人には直接言う事はないんですけどね。でも、一緒に戦う仲間の頼もしさや強いんやってことを言いたくなったりしましたよね。僕だけ?

もっと一緒に試合をしてたいとか、ずっとこの時間が続けばいいのにって感じることがありました。ツラい練習も、試合に勝った喜びも一緒に共有してきた仲間との時間はかけがえないものです。

だからこそ、そんな仲間から「俺の仲間はスゲー」って言われたらグッと胸に来るんですよね。当時言われたのは、負けた後に「俺の仲間はスゲーってもっと言いたかった」だったんですけどね。

認めてもらえてるって事が嬉しかった。もっと一緒にやりたいって思ってくれていたんが嬉しかった。そんな感情が溢れて涙も溢れてきた事を思い出しました。

友人に言われたときもそんな感情でした。スゲーって思ってくれてたんやって思ったらジーンとしちゃいました。

ホント最近、涙もろい…。

勇気が出る言葉をありがとう。信頼してくれてありがとう。これで、明日も頑張れる!!

こんな風に思ってくれる仲間をこれからも大切にしていきます。

今回も最後まで読んで下さりありがとうございます。

ABOUT US

かっつん
知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。