友達が幸せそうやと嬉しいな~

Pocket

毎度!

息子が、塾に行くたびに職質受けるんやけどって、喜びながら報告してくるんで困っているかっつんです。それ、怪しい奴って思われとんねん!

なに、喜んどんねん!?(汗)お前の将来が心配やってしか言えません。

いや、こんな話どうでもいいんです!

今日は朝から幸せな気持ちで1日を始めることが出来ました。それは、ある友人のおかげでした。

その友人は小学生からの同級生なんです。数年前の同窓会をきっかけにグループLINEを作っているんですが、そこにこんなメッセージが投下されました。

「突然ですが、明日令和3年3月3日に長かった独身LIFEに終止符を打ち結婚する事になりました」

このメッセージと共に奧さんになる方の写真とセミナーの告知。

続いて、「結婚記念に朝から講演やります!奥様も○○(友人の名前)の前にスピーチします。良かったらZoom参加してみてください」

って送られてきたんです。奧さんが、これまたキレイな人なんです!!(写真しか見てへんけど)

この友人が、結婚という晴れの日にどんな話をするのか?奧さんを生で(Zoomやけど)見たい!!と思い参加を秒で決意しましたよ!!

「参加するという選択肢しかないやろ」

僕の中の鶴瓶師匠もそう囁きました。で、そうなると時間が気になるんで告知のチラシをよーく見てみると。

「6時…だと!?」

え?ウソやん!

そう思って三度見しましたよ。朝の講演会って書いてたけどや。

早朝6時からスタートする会に前日に招待するかね!?

早起きする準備が出来るように、もうちょい早く言うてくれてもええんやろとか思いながらも、真面目にアラームをセットしましたよ。

友人のめでたい会ですからね。

朝、目覚めたら5:25でした。早く起きすぎたな…。アラームもまだ鳴ってないし、もう少しだけねるか。そう思いながら目を閉じ、次に目を開けると6:05!!

ヤバい!!もう始まっとるがな!!!!!

ええ。二度寝のヤバさは分っていました。でも、睡眠の誘惑には勝てませんでした…。

急いでZoomにログインすると、セーフ!!

丁度、女性が話をしているところでした。この人が、○○の奧さんかー。

写真通りのキレイな人…って言いたいところでしたが、マスクで顔が分らん…。

でも、話の端々に幸せーって気持ちが表れていて、聴いててホンワカしてきます。ホンマに○○のこと好きなんやなーって感じました。

女性の話が終わると、満を持して登場したのが我らが友人○○でした。

「早起きしたんや、しょうもない話すんなよ…」

なんて思っていると、開口一番。

「おはようございます!」

めっちゃ声デカイな…。さすが、元役者。しかし、この声量は寝起きにはつらい。

でも、幸せでテンション上がってるんやろうから許す!

「いやー、今日は皆様にめでたい報告があります。先ほどの○○さん(女性スピーカー)もおっしゃってたんですが、本日令和3年3月3日午前3時33分33秒の入籍致しました!!」

もう割れんばかりの大拍手ですわ。さすが、人気者。

ここからは、おなじみの2人の馴れそめ的な話が語られていくわけですが、やっぱりこの男は話が上手いなーって感じました。

状況描写やその時の感情を伝えるんが上手いんかな?めっちゃ感情移入してまう…。

彼女と友人は共通点が多かったようなんですね。お互い挫折を経験し夢を諦めた経験がある。(諦めた訳じゃないらしいので不適切な表現かも)

彼女は音楽を真剣にやっていて、ロンドンに留学するようなエリートだったそうです。才能があるひとなんやって思ってたら実はめちゃくちゃ努力の人。(彼女の会社HPに書いてありました)

音楽で食べていくことを信じて疑わなかったのに、突然声が出ない病気になったんですって。

死にたい…と思うくらいに落ちこんだそう。何度も諦めようとしたんですって。

でも、好きで好きで何年も打ち込んできた音楽を簡単に忘れられるわけありません。「私には音楽しかない」それくらい真剣に向き合ってきた音楽を失った彼女は自信も何も失ったそうです。

しかし、色々な人のご縁に恵まれウエディングの仕事に誘われ、そこで実績を積み上げます。今や、京都で動画コンサル会社の経営者ですよ。

一方、友人も大学卒業後に役者を夢見て東京に上京します。

しかし、役者の世界も厳しいですよね。簡単に成功なんて出来ません。演劇を主催したりしていたそうですが、借金も膨れ上がっていたそうです。

もうダメかな…。でも、あと少しだけ。そんな感じでやっていたそうです。

そんな彼にとって、転機となったのはお母さんの病気でした。

ガンです。

闘病する母親を看病するために彼は、役者の道を諦め京都に帰ってきました。

彼曰「母親のためって言い訳して、苦しい役者から逃げたとこもあるかもしれない」と語っています。

こういう正直に自分の気持ちを話せる彼は、本当に魅力的な男やと思います。

こののち2人は京都で出会うことになります。

2人とも挫折を経験し、最初に追いかけていた夢とは違う仕事をしています。

でも、どちらか一人でも上手くいっていれば出会うこともなかったわけですよね。本当に人の縁て不思議やって感じました。

だって、最初に出会ったのは友人のお店だそうですが、彼女は共通の友人に連れてこられただけなのでほとんど話が出来なかったそうです。

でも、初めて彼女を見たときから彼の心の中では「ストライ---ク!!!!」って声が響いてたそう(笑)

そんな彼女とのご縁が繋がっていったのは、彼の友人関係に彼女の妹さんがいた。(マジ凄い偶然。奇跡でしょ、これ?)

妹さんに「彼女、めっちゃええわ」って言ってたからとか。

なんかドラマみたいな展開ですよね。役者時代に脚本もやってたらしんで、脚色してへんやろな?

もうね、話を聞いててキュンキュンしてましたよ。おっさんが朝から(笑)

でもね、彼の話が一番僕の心に響いたのは終盤に入ってからでした。

彼は、お母さんの闘病してる時に京都へ帰ってきた話は先ほどしましたね。

お母さんは彼にこのように言ったことがあるそうです。

「あんたは、お母さんの誇りや。めちゃくちゃ頑張り屋やし、優しいし。周りの人からも応援されて、よう頑張ってるなって褒められる。周りの人に愛されるあんたは私の誇り」

嬉しいですよね。確かに、彼は中学生の時は生徒会長してたし人望も厚い。

小学校の同窓会も、こいつがやるって言うんやったら協力しよかって奴が何人もいたんと違うかな?

そりゃ、こんな息子がおったら自慢の息子って思うと僕も思うんですよ。

でもね、お母さんの話にはまだ続きがありました。

彼とお母さんが最後に話をした時のこと。親子だからなのか、不思議とこれが最後になるって言うのが分ったそうです。

「あんたは1つだけ親不孝をしてんねん」

こう、ぼそっとお母さんが言ったそうです。

彼にとっては、さっきまで褒められてたのに急に親不孝って…って感じですよね。

なんなん?何が親不孝なん?全然、わからん…。彼もそう思って戸惑っていたそうです。

すると、お母さんが話を続けました。

「お母さんも見たかったなー。あんたが、俺の奧さんやってお嫁さんを連れてきたり、子どもを連れてきたりするの。あんたの奧さんや子どもの顔見たかったな…」

こうお母さんは言ったそうです。話す彼の声は涙声になっていました。気付いたら、僕の目からも涙が零れます。

小学生の時、家が近かったのもあって何回も遊びに行ってました。おばちゃんがそんな事言うてたんや…。

そう思うと涙が止まりませんでした。

涙を拭いながら、彼は話を続けます。

「お母さんは無理かもしれんけど、お父さんには見せてあげてな。そう言い残して逝った、母との約束を果たす事が出来ました」

こう言い切った彼の話を聞いて、コイツは奧さんを必ず幸せにするなって確信しました。

だって、やっと出会えた運命の人でしょ彼女は。お母さんとの約束もありますし、奧さんにも幸せにするって約束してるはずですから。

約束は守る男です。

さて、この男に会いたいと思った方にオススメしたい店があります。

丸太町智恵光院にある「焼肉ステーキ・岩井というお店です。ここのオーナーシェフが面白い男なんです。

何と元役者なんですよ!!元役者の料理人ってなかなかいませんよ。

店は俺にとってステージやって信念を持つ彼が、あなたを楽しませてくれること請負です!彼は、魅せることが本当に上手い。

話も面白いし、イケメンやし楽しい時間と美味しい食事が満喫できます。そして、新婚さんの幸せな空気感も味わえるかもしれません。

本当におめでとう。凄く幸せな気持ちにさせてもらえたわ。

今回も最後までお読み下さりありがとうございました。

ABOUT US

かっつん
知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。