今日は母の日

Pocket

毎度!

娘のPCR検査結果が陰性やったんで一安心したかっつんです。新種株かはヤバいみたいなので内心ドキドキしていました。

自宅待機のストレスってやっぱりなかなか厳しいものがありますし、感染してるかどうか分からん間もモヤモヤした不安がありますから…。

最高の結果で安心しました。感染した子や、そのご家族も早い回復をお祈りします。

さて、今日5/9は「母の日」です。母の日って、何日と決まっている訳ではなく第2日曜なんですよね。だから、忘れがちになるんですが僕だけでしょうか…。

気が付いたら母の日が終わっていたことが多かった僕も、子どもが生まれたあたりからは母の日に感謝の気持ちを伝えるようになりました。

子どもが出来ると親の苦労やありがたみが分かるというのは本当だと思います。

この母の日は、日頃の母親の苦労を労い、母親への感謝を示す日ですが、その由来についてご存じですか?

母の日の始まりは、アメリカからだと言われているようです。アメリカが南北戦争を繰り広げていた際に、アン・ジャービスという一人の女性が立ち上がります。

アンが暮らすウエストヴァージニア州は、戦争によるケガ人が多く、衛生環境の悪さからケガが悪化したり病気になる兵士が多い状態でした。

現状を見かねたアンは、「母の仕事の日」というボランティア団体を結成し、衛生環境を改善し、敵味方関係なく病気やケガをしている人々に手を差し伸べて救いました。

南北戦争が終わった後も、アンは医療補助活動や平和活動、そして子どもたちへの教育活動等、多くの社会貢献を亡くなるまで続けました。

アンが亡くなった2年後、娘のアンナ・ジャービスは亡くなった母親の活動を後世に残せるよう、記念大会を開催します。

アンナの想いに共感した人々は、母親の大切さを再認識し教会へと集まります。この時に、母が好きだった白いカーネーションを手向けたことから、母の日にはカーネーションを送るようになったそうです。

このアンナの行動に感動した人々が、「母のことを思う日」の大切さに賛同し、翌年も終結したことで母の日が始まりました。

母のことを思う日」が母の日の始まりだったんですね。だからこそ、日ごろの感謝を思い出し、気持ちを言葉にするとか態度に示すことが出来る日なんですよね。

特に日ごろは恥ずかしくて言えない人、面と向かっては照れくさい人、そんな僕みたいな人にとっては勇気を出せる貴重な日です。

ちゃんと、感謝の気持ち伝えましたか?

去年から、コロナのせいで会って気持ちを伝えるのが難しくなっています。僕のように両親が高齢の方は特にそうだと思います。

こんなときだからこそ、会うと素直になれない人でもカードにメッセージを書くことで伝えることが出来ます。ピンチはチャンスですよ!!

少し勇気を出して、普段なかなか言えない感謝の気持ちをお母さんに伝えてみてはどうでしょうか?きっと自分もお母さんも嬉しい気持ちになりますよ!

今回も最後まで読んで下さりありがとうございます。

ABOUT US

かっつん
知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。