始めるのに遅いなんてない!

Pocket

毎度!

今日、2021年1月16日は天赦日と一粒万倍日が重なるスペシャルラッキーデーやと聞いてテンションが上がっているミーハーのかっつんです。

普段は占いもスピリチュアルにも興味がないんですが、良さそうなことには取り敢えず乗っかっておく俗人です。ラッキーなんやったら、乗っかっといた方が楽しいでしょ!?

天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)も一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)も皆さん知ってました?

天赦日は百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日で最上の大吉日らしいです。全ての神様が天に昇って、全ての罪を許してくれるそんな特別な日のようです。

この日に新しいことを始めると、上手くいくんですって。ホンマかよ!?って思っちゃいますが信じるモノは救われるので信じちゃいましょう。

そんな特別な日が年に5、6回もあることに、僕はビックリしました。

そして、一粒万倍日とは、「一粒万倍」っていうのが一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味だそうです。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされているようで、仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉とされているんだとか。

ただし、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされているようです。うまいけどダジャレかよ!!

この2つが重なる今日は、もう超大吉なんでしょう。何か、新しいことを始めるなら今日しかない!

なので、新しいことや続けたいことにチャレンジしてきたんで書いてみようと思います。

パルクール

やってみたかったんですよねパルクール!

パルクールって知ってます?

パルクールは、走る・跳ぶ・登るといった移動に重点を置く動作を通じて、心身を鍛えるスポーツです。ただし、スポーツという言葉だけでは表現出来ないほどスタイルが多岐に渡っています。

世界中で実践されているパルクールですが、移動術、トレーニングメソッド、パフォーマンス、アート、ライフスタイルや哲学など捉え方も様々みたいです。

なんか気になってきませんか?

僕はYouTubeの動画で、パルクールの存在を知ったんですが、凄いんですよ!!

もはや、これって忍者ですよね。

壁を駆け上がったり、登ったり、障害物を飛び越えたり、正確な着地や受け身を取る。

こういった行動を取りながら、自分の周囲にある物を使って移動を行い、人間が本来持っている運動能力を自然に養っていくのがパルクールの目的です。

動画とかを見ると危ないと思うようなのもありますが、誤解しないで欲しいんです。

無謀な挑戦や、自分の力量を超え、無理をしたりなどで身体を痛めるような行為は、トレーニングではないですよね?

なので、上記のような行動はパルクールとして認められていません。

ビルとビルの間を飛び越えたりするのは、落ちたらどうすんねんって話ですよ。失敗したら死んじゃうようなのは、スポーツでもなんでもないのでやめて下さいね。

僕がパルクールに惹かれたのは、自分との対話をするって考え方です。僕は自分のことを深掘りするというか内観するのが苦手です。でも、自分を知るって凄く大切なことやと気付いたんです。

パルクールは、単に運動能力を引き上げるだけやなく、トレーニングを通して自分自身を知り、身体同様、精神も鍛えていくらしいんです。

確かに、飛んだり、跳ねたり、登ったりしながら移動するんですもんね。

自分の身体がどのように動くのか?どこまでなら、安全に出来るのか?という対話をしながら、少しづつ出来る事を増やしていく感じなのかなって思います。

パルクールって、他の先進国では教育やリハビリの場でも取り入れられてるんですよ!僕も学校の授業でやって欲しかったなー。

「弱い自分と理想の自分、どちらとも向き合い、苦手を克服し、強くなるための目標を立て、それに向かって試行錯誤する」このパルクールの哲学に魅せられたというところでしょうか。

難しくいいましたけど、要は、こんなん出来たら格好ええやん!!ってことです(笑)

しかも、身体ひとつで出来るので場所を選びません。ちょっとした障害物があればどこでも出来ます。周りの人に迷惑が掛らないのが前提ではありますが…。

お金もほとんどかからへんとか、控えめに言って最高やないですか?

禁止されている場所への進入や、器物破損、ゴミの放置して帰るとか他人に迷惑を掛ける行為は絶対に禁止ですからね!!

練習場所

初心者が必ず悩むのって、たぶんこの練習場所やと思うんですよね。

僕もそうでした。超初心者のくせに何言ってんの?って感じですが、どこで練習したらええのか分んないんですよね。

慣れた人やったら、すこしでも段差があればクルクル回ったり、カッコいいことが出来ると思うんですが、僕にはそんなん無理です。

下手したら大けがしちゃいますよ。

上手い人の後に、下手くそがやってるのを人に見られるのも恥ずかしいし…。

って、こんなマインドやったんで、なかなかチャレンジ出来ませんでした。でも、今日は特別な日なんでやってやりましたよ。

練習場所として必要そうな条件は、

①落ちても安全な地面

②適度な高さのジャンプして乗れる場所

③ぶら下がれる棒

④綱渡り出来るような場所

こんな場所どこにあるやろ?って探そうとしていたら。ちょっと待てとダメ出しが入りました…。

まず、練習場所はどこやって探す前に、やるべきことがあるそうです。

それは、自分がどんな技をやりたいのかをリストアップする。

これ、大事なんですって。

パルクールの技は、ジャンプして物から物に飛び移る、鉄棒から物に飛び移る、平坦な場所でアクロバットをする。

こんな風に色々あります。つまり、やりたい技によって練習場所が変わるということです。

地形や障害物など、そこにある物を使って移動するのがパルクール。なので、やりたいことに合わせて練習場所が変わるんですね。

なるほど!!

極端ですが、鉄棒から飛び移れるようになりたいのに、鉄棒がないところで練習しても仕方ないですもんね。

いきなりアクロバットとかは難しいし、どんな技がやりたいとか特に考えてなかったので、そこそこ遊具がある公園に連れて行ってもらいました。

おぉ、これは練習のしがいがありそうって思ったのもつかの間。結構、やってみると怖いんです。なにより、身体が思うように動かへん(笑)

老いを感じちゃいますね…。これは、マジで運動能力を上げていかんと身体が動かんくなるかもって心配になりました。

やっぱり魅力的

全然上手く出来ませんでしたが、やっぱり身体を動かすのって楽しい!!

自分の身体やのに、思うように動かせへんって悔しいとも感じました。

今回教えてくれた人が言うには、パルクールとは「自分を知り、自分の弱さと向き合い、挑戦し続けること」なんですって。

パルクールの新しい動きをやろうと思ったら、例えば、今の自分じゃ無理って壁を超えようとするとき、その高さよりも低い高さから練習を始め、どんどん自分をレベルアップさせていく。

その過程こそがパルクールそのものだそうです。

今の自分の力を知り、飛べないかもって心の弱さと向き合い、それでも挑戦し、練習を重ねることで飛べるようになる。過去の自分に勝った瞬間です。

そして、このレベルアップした自分にまた挑戦していくことを繰り返していくのが楽しいんだそうです。仕事にも通じるところがありますね。

自分の身体と向き合って、どこまで、どのように身体を動かせるのかを突き詰めるのがパルクール。しかも、型に囚われないので、どのように動かすかは自分次第…。

めっちゃおもろそうやんって聞いてました。

練習して少しづつでいいから、自分の身体の使い方を理解していきたいと思います。自分との対話を楽しみながら!!

今回も最後までお読み下さりありがとうございました。

ABOUT US

かっつん
知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。