マンション大規模修繕工事の話

Pocket

毎度!

最近、視力がどんどん落ちてる気がするかっつんです。遠くを見たりしているんですけど、あんまり効果がないです…。

携帯やパソコンを見る時間が長いからでしょうか?レーシック以外で視力を戻す方法ってないんですかね!?

さて、2月頃から住んでるマンションで大規模修繕工事が始まってるんですよ。

マンションでは当たり前にあるようです。元々は新築であっても、時間が経てば外壁や色んなところが劣化していきますよね。

だから、ある一定期間がたてばマンションを全体的に修繕するんですって。

そう言えば、マンションの周りをカバーとかで囲んで工事やってんなとか見たことあったなって思い出しました。

大規模修繕工事は、だいたい12年を目安に行うそうです。確かに、このマンションも丁度そのくらいでした。

毎月の修繕積立てってこのためなんですね。そもそも修繕って何よ?って話で改修工事かと思ってました。

修繕と改修の違いって分ります?

修繕は経年劣化など機能の低下を回復するのが目的だそうです。

一方、改修は年月が経ちすぎて周りのマンション等と比べて質や価値が落ちている部分を修繕による機能回復と合わせてグレードアップさせる工事のようです。

リフォームが修繕、リノベーションが改修に該当するそうですが、よく分りませんね…。

とにかく、経年劣化した状態から依然と同じくらいの水準まで原状回復するのが修繕のようですが結構な工事期間が掛るようです。

すでに1ヵ月経ちますからね。

修繕はいいのですが、実は困ったことがあることに気付きました。

それは、洗濯物が外に干せないということです。梅雨でもないのに…。

雨で外に干せないのは分るんですが、工事の影響で干せないというのは中々ストレスが溜まります。

だって乾き方が室内やと全然違うんですよね。この三月って日中は暖かい日が多かったじゃないですか?

外干しなら1日で乾いてたやろなって時でも、室内やと2、3日乾かなかったりするんですよ。特にバスタオル…。

大規模修繕って50戸以上のマンションやと5~6ヵ月くらいかかるそうなんで、この状態が半年ほど続くのかと考えると嫌になってきます。

何のためにかは分りませんが、網戸を外したりベランダに置いているモノを片付けないといけなかったりもするんですよね。

意外と大変。

それに見知らぬ工事業者さんがベランダを行き来したりするのも、何気に気になっちゃうモノですよ。

カーテンが薄いんで、ベランダからは部屋の中がたぶん丸見えです(笑)

生活していて知らない誰かに見られるなんて、ほぼないですよね?それが突然、修繕するからって理由で起こるとなんかしんどいなって感じます。

必要なことなんでしょうけど。

足場やカバーなどでマンション全体が覆われ、日照も制限されているので暗く感じるのも気分が滅入ります。

マンションに住んでる人は、こんな経験をしてたんか…。

1戸建てやと自分の判断でリフォームや修繕が出来ますが、マンションは管理組合というか管理会社が計画を立てるんでこの時期からやりますってお知らせがくるだけ。

修繕費の積立ては勝手に引き落としでしてくれるし、工事も決めてくれるので楽と言えば楽なんですけど良し悪しがあるんやなって感じています。

太陽の光を洗濯物には浴びさせたい僕にとっては、この外に干せないってのは思った以上にモヤモヤします。

自分が洗濯に関わっていなければ感じないんでしょうけど、洗濯したり干したりしてますから。

気のせいかもしれませんけど、外干しの方がフカフカに仕上がるように思うんですよね。心なしか、お日様の匂いもするような気がしてましたし。

1戸建て派かマンション派かで分かれての論争は昔からありますが、どちらにもいいところ悪いところはあるかと思います。

住んでみて、経験してみて初めて分ることも多いでしょうし。

僕は今回、大規模修繕を経験中なんですが(言うてもマンションに住んでるだけですけど)自分の意志とは関係なく制限が掛るってことにストレスを感じる事が分りました。

晴れてる日に洗濯物を外に干せない、だから乾かないってイライラするんですね。

工事業者さんがタバコを吸ってるからやろうけど、マンションの入り口たばこ臭くなってるし…。これってどうなん?

まぁ、そんな風に色々と感じるところがある今日この頃です。

マンション大規模修繕を経験して感じていることを書いてみました。

今回も最後までお読み下さりありがとうございます。

 

ABOUT US

かっつん
知っているだけで、ちょっと幸せになれる情報を発信していきます。お金の事、健康のこと、考え方などなど。 言葉が変われば人生が変わる。人生をもっと楽しみたい、そんなアナタのお役に立てれば幸いです。