占いも時にはいいかも

Pocket

毎度!

彩華ラーメンを食べた翌日にお腹の調子が悪くなり年齢を感じているかっつんです。

天一を食べたら、お腹が痛くなる人とかもいますよね!?今までは、なんでそんなことになるのか解らなかったんですが、僕もそうなりつつあるのかも知れません…。

さて、昨日ですが勉強会に参加したところ大変面白い話を聞けたので分かち合いをしたいと思います。

何の勉強をしていたのかと言うと占いです(笑)

皆さんは「恋歴占術」というのをご存知でしょうか?

僕は全く知りませんでした。では、どうやってこの勉強会のことを知ったのか?

それは、営業の勉強会に参加しているからです。

営業の勉強会で占い?どういうこと?って思いますよね。

あなたは、営業で動物占いを活用しているとかって聞いたことないですか?

営業はお客さんに会い、商談し、悩み事を解決するのが仕事です。決して自社の商品を売りつけることではないと僕は思っています。

悩み事を解決するのが仕事なので、悩み事が何なのかをお客さんに話してもらわないといけません。もしくは、話の中から見つけ出さないといけません。

どちらにせよ、お客さんにご自分のことを話してもらう必要があります。

相手に自己開示をしてもらうわけですから、会う前にどんな人なのかある程度解っていた方がイイと思いません?

自分との相性はどうなのか。どんな特徴を持っている人なのか。どんな価値観を持っているのか。

こういったことを事前に知っていれば、対応の仕方が変わってきますよね。人は10人10色なので、完全に一致することはないのでしょうが、傾向と対策は出来るはずです。

だから、動物占いが営業職の間でブームになったときもありました。(保険屋だけかな?)

そうです。占いで運勢を見て、今日のラッキーカラーを身に付ければ、商談が上手くいくとかそんなお粗末な話ではないんです。

相手との相性や相手の特徴を知る事前準備の一環として占いを活用しましょうという趣旨の勉強会でした。

そこで紹介されたモノの1つが恋歴占術だったのです。

他には、動物占い・個性心理学、ソウルナンバー、バイオナンバー、六星占術が紹介されてました。

占いは統計学だと言われていたりもしますもんね。(実際には統計学ではないそうですが)

こんな話を聞くと興味が出ません?あなたはどうですか?

面白そうやなって思った僕は、Zoomでも勉強会であるのをいいことに携帯でポチポチと恋歴占術を検索してみました。

出てきたサイトを見てみると、恋愛占い色が強い!!大丈夫なんか、これ!?

別に恋占いしたいわけやないぞ?いや、全然興味がないってわけやないんやけどさ…。

ほら、お客さんとの相性が知れたらええなってのが動機やのに、女性との関係が上手くいきたいとかそんなこと調べてもな~。興味がないって言えばウソになるんやで?

とかよく分らないことを1人で葛藤していました。勉強中に何をしとんねん(笑)

勉強会の主催者の「上手く使えば事前準備が全く変わります。興味があれば、来週に丁度セミナーがあるんで声を掛けて下さいね。残席はわずかです」という言葉に吾に返りました。

残席はわずか…。のこりわずか…。よし、参加しよう!!

テレビショッピングにまんまと乗せられた主婦のように速攻で申込みをして、昨日の本番を迎えました。

恋歴占術を作り上げた創設者の話を、直接聞けるセミナーやってことだったんで少し緊張しました。

Zoomなんで、全く緊張する必要なかったんですけどね。

いよいよ、創設者登場!!

出てきた人は…普通の兄ちゃんやん!?

普通のどこにでもいそうな兄ちゃんでした。(失礼やろ!!)

ただ、話の内容はさすがでした。

この方なりに統計を取り、データを分析した理論に基づいて判定しているそうです。だから、かなり高い確率で相性とか特徴が分るそうです。

これを、第三者が語るんですから説得力がありますよね。第三者の力って、本当に有効なんやなって営業的な視点からも勉強になります。

恋歴占術って、生年月日と10代の頃に一人暮らしをしていたかどうか、親に甘やかされて育ったかどうか。この3つの質問から12のオーラの色が判別されます。

中には2種類の色を持つ人もいるみたい。

ちなみに、僕は茶色でした。

正義感、忍耐力、責任感が強い。言葉よりも行動で示すタイプ。恋に夢中になると周りが見えなくなる。うーん、なんか当たってるっぽい(笑)

話が上手くないので、セミナー講師など話をする仕事は向いていないんだそう。先日、セミナーやって手応えを感じていたのは一体…。

まぁ、あくまで一般的な話ですからね。自分でも話が上手くないのは自覚してるし。

いきなり、言うてくれるやん!!そんなことないもんねって言い返したくなるような特徴を挙げられました。でも、話を聞いていると確かになーって思い当たるところもいっぱい…。

生年月日でここまで性格とかがわかるん?占いの元って、ホンマは統計学なんやないの?って気持ちがムクムクと沸いてきました。でも、たぶん違うはず…。知らんけど。

動物占いや、この恋歴占術、ゲッター飯田の占いなども元を正せば、基本となるのは四柱推命なんですって。

四柱推命は、中国4千年の歴史の中で現在にまで受け継がれています。そんな昔からあったのかどうかは分りませんが占いの帝王と呼ばれているそうなので、かなり当たるんでしょう。

僕は占いなんか信じないって人やったんですが、なんか信じちゃいそうになります。

当るも八卦、当らぬも八卦。良いことが出ても、悪いことがでても所詮占いやから気にするなって意味らしいですが、それやったらそもそも占わんでもええやんと思ってましたから。

でも今回のセミナーを受けてみて、相手の特徴を知ることは自分にとってもプラスっぽいなって感じました。人間関係が良くなるように手を打てますからね。

出た結果を鵜呑みにして、この人はこういう人やって決めつけるのは良くないです。

ただ、こういう特性の人かも知れないから、こういうところに注意しようとかこういう話題を振ってみようって準備が出来るのは大きいと思いました。

動物占いと合わせて深掘りしてみようかなって思えた勉強会やったんで分かち合いしました。

今回の分かち合いは以上です。気になった方は、「恋歴占術」をググッて見て下さい。無料でオーラの色の判定は出来ますよ。

今回も最後までお読み下さり、ありがというございました。